杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

4.28-29 雨の一箱古本市

4.29
 某所に借りていたアパートまでいき、5月末で引き払うことを大家に告げる。連載も終わったし、もっと早く引き払うことになるだろう。
 いい記事が書けたとは思わないが、せめていい経験をした、と思うようにしよう。
 降り出した雨の中、千駄木へ。一箱古本市をのぞくつもりだったが、雨のため撤収作業が行われていた。3時には正式に中止が決定したそうだ。
 根津のオヨヨ書林に行くと、ものすごい人。一般客と、撤収した参加者がどっと押し寄せている。オヨヨさん曰く「年に一度の盛況」らしい。
 レジを見ると「新世紀書店」のイベントで一緒だった岡澤さんがいて、奈良さんもいる。やあやあ、と思っているとやはり「新世紀書店」スタッフだった望月さんがやってきて、彼女の転職話など聞く。参加者組では平林享子さんに電話したらきてくれて近況をざざざっと話したり、リコシェのふたりにも遭遇。
 平林さんから、凜の誕生祝いにお菓子をいただいたので、強引にアパートから持ち帰ってきたカセットコンロをお礼に差し上げることにした。あまり欲しくもないようだったのだが・・悪かったかな。しかし我が家にはもうあるし捨てるのはもったいないじゃん。
 西荻経由で7時には帰宅。卓球が見たいのよ。見始めるとおもしろいんだよね。だけども、センスの悪いアナウンサーの言葉遣いには辟易。おれたち視聴者はプレーが見たいのであって、アナウンスの基本はそのジャマをしないことなんだよ。
 スタジオにタレントをおき、現場のアナは絶叫スタイル。こういう手法も定着しているようだけど、テレ東まで真似することないだろうに。
 いったん寝て、深夜NBAプレーオフ。レーカーズがサンズを破る。解説はイマイチだが、絶叫なしのアナウンサーに心休まる。
 眠れないので散歩がてら仕事場まで。ネット見たり日記書いたりで朝。
 
本日のメシ 朝・野菜のスープ、りんご、自家製パン 昼・醤油ラーメン 夜・ゴーヤチャンプル、カツオのたたき、サラダ、水菜と鶏の卵綴じ みそ汁、飯1膳

4.28
 午前中、銀行に行ったり雑務こなす。
 午後から茶房高円寺で西荻コムの理事会。npo法人だからね、こういうおともしなくちゃいけない。原田さん、ユーコさん、シモマンと。高円寺は久々だけど活気があるなあ。だいたい、それなりの町というのは活気がある。そう考えると西荻のまったり感は、町じゃなくて村ってことか。
 代々木の米谷さん事務所まで行く。リコシェへ送るドラァグ本を梱包。北尾堂に起ききれない在庫を一部預かってもらっているのである。アイスコーヒー飲みながらあれこれ話す。楽しいが、忙しい最中であまりジャマするのは気が引けるので1時間ほどで切り上げ、荷物をコンビニから発送し、西荻に。
 7時、平野さん三島さんと駅で待ち合わせ、wポストの打ち上げ。短い期間だけどけっこう密に仕事をし、だらっとした会話をするヒマがあんまりなかったんで、こういう機会があるといいんだよな。皆さんお疲れさまでした。
 
本日のメシ 朝・スープ、サラダ、オレンジ、自家製パン 夜・「バルタザール」でカツオ、チャンプル、なめろうなど
[PR]
by torokitao | 2006-04-30 06:26 | 日記

4.27 子守り

 恐ろしいのは共謀罪である。
 古本屋の日記なんぞでこういうことを書くのもヤボなんだが、この法案が通るようなことがあったら終わりですよ。成り行きを注視したい。
 
 今日は相方が早朝から外出のため子守りを仰せつかった。
 ベビーカーを押して仕事場出勤である。気持ち的には子連れ狼であるがハタから見たら「どっかのヒモ?精力弱そうだけど??」状態だ。
 子連れ狼は、子連れのまま打ち合わせをするので、担当者にとっては非常にやりにくいことだなあ。狼ときたらさっぱり集中しないし、「ハートランド」では雑談ばかりだし・・許せKさん。
 
 4時に相方が迎えに来て、外出と思ったら相手の都合が悪く、ならばこの機会にやることはひとつ。新着本の入力作業を20冊ほどやった。
 しばらくぶりだなあ。これやんないと古本屋じゃないからなあ。なんていうか、店が死んだような状態になっちゃうんだよね。すると当然売れ行きは鈍るし、本棚が回転しないしで、いいことは何もないのだ。
 連休にかけてやれるだけやるべし。心に誓うのであった。
 
 8時半になったんで、帰宅。
 深夜、サッカー。バルセロナーミラン。うまいからおもしろいなあ。前半だけ見て目がふさがってきたので寝たが。
 
本日のメシ 朝・作り置きのチャーハン 昼・「ヤンの家」で石焼きビビンバのランチ 夜・キンメダイの西京焼き、ごぼうとさくらえびの酢のもの、いくらともずくのおろしあえ、サラダ、みそ汁、飯半膳
[PR]
by torokitao | 2006-04-28 10:02 | 日記
 7時15分起床。
 コーヒーとタバコと新聞持ってベランダに出る。
 起きてきた凜、今日で2歳。やっと最近「おはよう」が言えるようになってきたけど、おもしろくなってくるのはこれからなんだろう。
 
 朝のうちにやっておきたいことがあって仕事場に行く。外は晴れているが、ここは涼しい。ちゃっちゃっと雑務やり、散らかった本の整理をした。
 しばらく新着本をやってないので4月は売り上げも低迷。古本屋がんばらねえと小遣いねえだよ。
 
 いったん戻り、上石神井駅前で下関マグロ、マーガレットさんと待ち合わせ。善福寺公園を抜けて西荻まで散歩しながら話す。「ポモドーロ」で昼食。
 仕事場で雑本トーク録音し、さらに夕方まで喋る。マーガレットさん、古本屋になることを検討中ってことで、そんな話をいろいろとした。
 
 音羽館へ寄り、引き上げるふたりと別れ、また歩いて家に帰る。
 本人、わけわかんないだろけど、ケーキで娘の誕生日を祝う。
 
本日のメシ 朝・果物、パンケーキ、茹で野菜 昼・「ポモドーロ」でbランチ(スープ、ポークソテー、パスタ、コーヒー) 夜・生姜焼き、カブとサーモンのサラダ、みそ汁、飯1膳
[PR]
by torokitao | 2006-04-27 16:46 | 日記

4.25 図書館で雨

 7時前に起きてしまったのでコーヒーでも飲むかと台所に行くと猫が2匹、モデル立ちして食事を待っていた。
 笑うなあ。
 9時前に仕事場。
「翼の王国」のゲラがメールできていて、キャプションをかくのに不明点があるので図書館へ行った。
 調べものはほどなく終わったんだけど、図書館も久しぶりだとやたら新鮮で、つい長居してしまう。
 そうしたら雨が降り出すでやんの。しかも激しく。
 
 困ってしまい、近所に住む大宮君に電話すると傘を持ってきてくれた。
 これからパスタを自炊するというので彼の部屋までいく。しかし、自分もそうだったが、若い独身男の部屋ってのは殺風景なもんだね。居場所というより寝場所なんだなあ。ぼくとしてはヘンに味わい深い部屋よりそっちのほうがいいけど。
 さて、食事は秘伝のパスタを伝授。なんてナ、ただのトマトソース味ざんした。
 
 仕事場に戻り、キャプションなど書いて送信。一件落着。「wポスト」もゲラがでたので見て速攻で戻す。
 いやはや、締切がないと気が楽だなあ。でも苦手な請求書書きなど事務仕事がたまってて、リコシェに本を送らないといけないのに、置いてあるところへ行けやしない。
 
 時間に不自由なのはヤだねえ。金に不自由であるよりも。
 
本日のメシ 朝・コンビニでパン2コ 昼・大宮宅でパスタ 夜・おからハンバーグ、つけあわせの野菜、スープ、海草のサラダ
[PR]
by torokitao | 2006-04-26 09:54 | 日記

4.24 早退

 新潮文庫版「怪しいお仕事!」が増刷したと編集者からのメール。表紙と値段が変わっただけなのに、不思議なことである。これで新潮OH!文庫版と合わせて6万部。単行本では初版3千部どまりだった本なのに。うむむ。
 ポット出版の「新世紀書店」はもう発売になっていて、5月には書き下ろしが半分以上の「危ないお仕事!」が新潮文庫からでる。モロモロ合わせてよろしゅう! 以上、宣伝でした。
 
 午前中がんばって「京急ゆるゆる紀行」を書いた。たぶんこれで今月の原稿締切はすべてクリア。
 いやーお疲れさんってことで、早退して娘たちと田無までいく。オモチャ屋に連れていったりするだけなんだから、原稿以外の雑務をやってしまえばいいのだけれども、あいにくこっちは機械ではないので、そんな細かいことはしたくないわけよ。
 またそういう事務的な能力にも欠けていて、請求書1枚書くだけでもげっそりしてしまう救いがたい無能ぶりなので、余計に細かいことはしたくないのである。連休中に携帯電話とパソコンを買い換える予定なんだが、買い物にいくことを考えただけで気が重くなるほどだ。
 
 夜もな〜んもせんかった。雨の音を聞いていた。
 
本日のメシ 朝・高野豆腐と野菜の煮物、ギョウジャニンニクのおひたし、みそ汁、飯1膳 昼・「cocos」でチキンと野菜のシチュー、ライス、サラダ 夜・ざるそば
[PR]
by torokitao | 2006-04-25 09:47 | 日記

4.21-23 天筒花火

 編集・若見さん、写真・カンゴロー氏とともに、豊橋の天筒花火を取材に行った。媒体は「翼の王国」。
 ぼくは3回目だが、カンゴロー氏は4回目である。ひとつの取材でこれだけしつこく取材できる機会はめずらしい。
 取材をさせて貰う花中町の人たちとも顔なじみになり、そうなると「こいつらよくやるわ」だか「しつこいね、どうも」だかわかんないけど表情も話してくれることも全然違ってくるから、そのかいはあるんだよな。
 観光で花火を見に行っても、祭りのまっただ中にいる連中と一緒に練り歩いたり飲んだりしたりできないわけで、取材はいいなとも思ったし。
 祭りの楽しさを満喫させてもらいました。
 
 こうなると、またどこかの祭りを取材したくなり、イキのいい人たちに会いたくなり、ライターをやっていく励みになるのだ。
 23日の夕方帰京。
 一息ついたら全身にだるさが。くー、歳やねえ。
 
23のメシ 朝・「ニュー東洋ホテル」で卵、サラダ、トースト 花中町の皆さんのテントでいっぱい、うどんも 昼・石焼きひつまぶし 夜・刺身など
[PR]
by torokitao | 2006-04-24 13:28 | 日記

4.20 なんとかセーフ

 9時起床。空がどんより。
 コンビニでパンと飲み物、「wポスト」を買い、仕事場に着くころには雨が降り始めた。
 やる気がなくなるね〜、4月の雨。
 
 それでも原稿を書かないわけにはいかないしな〜、なんてウダウダしてたら、いいタイミングでライターの和田静香さんが遊びにきてくれた。
 和田さん紅茶、おれコーヒーで、彼女が今作りたい本の話をする。こういう話題は本当に楽しいよな。
 2時になって和田さんは試写会にいくために去り、天気も回復したので気分転換に散歩。
 
 夕方まで原稿やって、相方たちと夕食。店を出たところでマユちゃんにばったり会う。いったん帰宅。
 明日から出張なんでチャリで再度仕事場に出直し、原稿アップ。ふー間に合った
 
本日のメシ 朝・コンビニでパン1コ 夜・「凜」で餃子、蝦五目丼など
[PR]
by torokitao | 2006-04-20 22:32 | 日記

4.19 雑談とうまい飯

 朝の9時に帰宅。食後、2時間ほど寝る。
 ふぁ〜眠いわい。でも出かけなきゃ。表参道の木村デザイン事務所にシモマンと。イラストを渡し、川崎さんと雑談。
 
 まっすぐ西荻。4時に平野さん来訪。ポストの原稿確認など。雑談は楽しく、いつも持ってきてくれる「柏水堂」のクッキーはうまいのだった。
 
 6時にやまだないとさん来訪。これまた楽しいね。ないとさんが編集・デザインした「Lapan」という雑誌風の本、その見本をいただく。製本ミスがあって作り直しているそうなので、正式に発売になったらまた告知します。
 
 駅で彼女と別れ、千駄ヶ谷からポット出版まで歩く。『新世紀書店〜自分でつくる本屋のカタチ』の打ち上げ。沢辺さん、那須さん、木村さん、高野さん、鎌垣さん、石橋さん、斉木さん、森さんなど。みなさんお疲れさま&ご協力感謝。「東洋食堂」という韓国料理店にて。食べ物おいしく、話おもしろく、なごやかなる夜。ごちそーさんでした。
 
 西荻まで電車で戻ってタクシー。相方たちは留守で、猫が腹を減らして待っていた。

 
本日のメシ 朝・スープ、ソーセージ 夜・「東洋食堂」で韓国料理
[PR]
by torokitao | 2006-04-20 11:57 | 日記

4.18 また徹夜か・・

 午前中「R25」コラム原稿。
 注文本の発送をし、「翼の王国」をちょっとだけやる。伊吹山の薬草がテーマなんだけど、取材した集落が小寺さんという苗字の方が多く、思いつきでタイトルにした“伊吹山の小寺さん's”ってのが妙に気に入っているんですな。
 リードのみ書き、買取依頼の見積もり。これは毎回楽しみである。知らない本もあるからヘタな値をつけるとあとから困るし、逆に値段が安すぎたら売ってくれない可能性もある。
 うむむ。
 ・・飯にするか、ってもうちっと集中せいや!
 
 そば食って戻ると、幻冬舎・国東さんからメールで、えのきどいちろうさんによる「鼻毛本」の解説文が送られてきて、ずいぶんとホメてくれているのは解説だからなのかもしれないけど、ぼくの文章をこのように読み解くのかとおもしろく読ませてもらった。
 自分の文章を客観的に読むことなどできなくて、テーマであるとか、なんでまたこういうことを、と尋ねられるたびに困ってしまうのだが、そーか、えのきどさん、こんなふうに思うのかと興味深かった。元気が出た。
 
 4時過ぎ、文春・池延さん来訪。「裁判長〜」文庫のゲラを持ってきてくれる。表紙のイラストの話もして、あとはずっと雑談である。池延さん、聞き上手で、調子に乗って喋ってしまったが、忙しかったのかもしれない。6時まで引き留める形になってしまった。
 
 その割に、それからすぐに帰宅したりしてナ。晩飯食って仮眠2時間。風呂に入り、また仕事場にやってきたところ。今日は朝までコースだ。
 
本日のメシ 朝・三崎で買ってきたトロさば(美味)、切り干し大根、納豆、水菜とたまねぎのサラダ、みそ汁、飯1膳 昼・「田中屋」で大ざる 夜・スープカレー(チキン)、パスタ、サラダ
[PR]
by torokitao | 2006-04-19 00:18 | 日記

4.17 岬めぐり

 6時おきで8時に品川駅でカンゴロー氏と待ち合わせ、横須賀まで行く。ここを振り出しに、バスを使って岬めぐりをしようというわけだ。「京急ゆるゆる紀行」の取材である。
 何度もバスを乗り換えて、午後になって三崎に着いたんだけど、計画性とかなくて行き当たりばったりなのが妙に楽しい。バス乗ってちょっと降りてまたのって。
 
 これって何かに似ていると思ったら修学旅行なんだよね。
 九州にいた小学生のときは別府温泉、中学は尼崎で宮嶋から湯田温泉、高校は東京から奈良・京都。これがぼくの修学旅行体験なんだが、みんなはどんなところへ行ったんだろう。
 でさ、ぼくとしてはバスの中や宿での出来事ばかり記憶に残っていて、行き先のことなどどうでもよかった感じがあるんだけど、じつはけっこういいところに行ってるんじゃなかろうかと思うのだ。
 それをいまの自分の目で確かめに行く企画を、近頃考えている。『オトナの修学旅行』って感じ。ベタな観光地はベタであるがゆえに軽く見られているのではないかと。ベタに扱われるほど知名度があるってことは、やはりそれなりの底力を秘めているに違いなく・・てね。
 そんなわけで、ぼくは最近、国内の観光地に興味があるのです。
 
 車内で居眠りをしながら仕事場まで戻り、メールチェックなど。「R25」書き出すもほとんど進まず。
 歩いて家に帰る・
 
本日のメシ 朝・横須賀駅前の喫茶でピザトースト 昼・寿司(近海もの美味なり) 夜・ラザニア、スープ、サラダ
[PR]
by torokitao | 2006-04-18 10:20 | 日記