杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

1.30 新着本アップ

 郵便局経由で朝から仕事場。
 ヤマトのメール便が利用できるようになり、これからは郵便局とヤマトで注文本を送れるようになった。
 午後、kくん来訪し、打ち合わせなど。遅い昼飯を食って別れ、銀行、ハートランド。新着本の入力もやる。
 9時前まで仕事をして徒歩で帰宅。メーラーの不調によりやむなくである。
 自宅で新着本仕上げて、やっとアップ。在庫多数につき、これからガシガシ入力がんばりまっす。
 
本日のメシ 昼・「ムーハン」で海南チキンライスとラッシー 夜・かも鍋の残りで雑炊
[PR]
by torokitao | 2006-01-30 23:54 | 日記

1.29 呆ける午後

いやいやメーラーが不調、違うな、設定がうまくできないためメルマガが発行できましぇんのでブログ直で。
10年前もいまも、パソコンに関係するちょっとしたトラブルで呆然と立ち往生するのはまったく変わっていない。明らかに問題解決能力も向上心もないわけで、こにぶんだと一生こうなんだろう。
情けないことである。

昨日は自宅の模様替えをするために掃除をしているとごそっと在庫の古本などが出てきたため、また仕事場に運搬することになった。正月からこっち、ずっとこんなことをやっている気がする。
夜、新しく始まる本関連の催し「西荻ブックマーク」のミーテングを終えて戻ると11時。あっけない週末であった。

今週。
1週間、原稿から遠ざかっていたので、そろそろ仕事に精を出さねばオマンマの食い上げだ。しかしメーラーが・・

本日のメシ 朝・シャケ、筑前煮、ひじき、ふき、みそ汁、飯一膳 昼・パン1コ 夜・鴨鍋、いちご
[PR]
by torokitao | 2006-01-30 12:32 | 日記
 今日は西荻丼の次号編集会議&ランチ。新しい仕事場に8名入ったけど狭くは感じない。これなら2月12日にやろうと思っている「杉並北尾堂内ランブリングブックスたった1日だけの営業」もなんとかなりそうだ。
 要は、1日だけ書庫を開放してお客さんにじかに選んでもらえる日を作ろうという話。書庫は狭いので1時間ごとの予約制とする。堂時間帯に入れるのは5−6人まで。こうすればストレスも緩和されるはずである。で、ぼくはコーヒーを入れたり、値段を教えたり(たぶん値札の着いてない本のほうが多くなりそうなので)、雑談をしたりする係。
 そんなふうに考えているんですが、いいアイデアがありましたらブログに書き込んで下さい。
 
本日のメシ 昼・「カーヴ」でスズキのムニエルほかランチコース 夜・スープ、パスタ、サラダ
[PR]
by torokitao | 2006-01-29 16:08 | 日記

1.26-27 

01.27
 朝っぱらから自宅→仕事場に荷物の運搬。
 9時半にハートランドへいき、先日共同で仕入れをした古本の分配を行う。小説、音楽、大判ビジュアル本はハートランド、ヘンな匂いがするものや南伸坊は北尾堂など、好みがハッキリ分かれるものはいいが、目玉になる本はお互いに欲しいわけで、そこは話し合いということになる。
 しかしまあ、より強く欲しがるほうがそれを分捕る感じになり、最後にそれでも残った本が50冊あまり。はっぴいえんど関連とか横尾忠則、小林信彦、杉浦茂、山上たつひこなどである。
 
 なんとか選び終えて仕事場へ運び、斉木さんと昼飯。
 いったん帰宅し、荷物と家族を乗せて、善福寺公園経由で西荻。仕事場で娘の守をする。
 夕方、また帰宅し、電車で高田の馬場。ちょっと悪寒する。まだ風邪が治ってないみたいでしんどい。
 小さなバーで下関マグロ、写真家の谷口雅彦さんと会う。雑本トークの録音など。
 谷口さんが打ち合わせに行き、マグロと喫茶店で今後の相談など。おっと10時を過ぎている。マグロと別れ、都内某所。
 そのまま泊まる。
 
本日のメシ 朝・ 昼・「バーミヤン」で中華いろいろご馳走になる 夜・スープ

01.26
 とくに理由もなく仕事は休みにした。
 西荻に行かないから古本にもさわらない。いやそうでもない。しぶとく家に残っていた古本を運びこむ準備がある。カラーボックスとかもね。
 何の用事もなかったのだけれど、所沢の先まで買い物に行ったり相方の実家に顔を出したりして、本当に休日のような動きになるから不思議だ。食事の後でテレビを見ていて、あー平日だったと思ったもん。
 買い物は、ソファ。夜になって所沢の先のその店「CASSANO」のご主人がわざわざ配達&組立に来てくれた。配達料金は無料だ。ありがたいことである。それでちょっと話をしていると、この方は元楽器店で働いていたそうで、だから組立なんかは得意、みたいな言い方をされ、確かにドライバーを操る手つきは慣れたものであったが、となると楽器店と組立の関係は何だろう・・と思っているうちに帰ってしまったので詳しいことはわからないままだ。とても気になる。
 
本日のメシ 朝・とろろ、ふきと鶏肉、みそ汁、飯一膳 昼・パン(運転しながら・・買い食いだな) 夜・豚しゃぶ、煮物、ひじきなど
[PR]
by torokitao | 2006-01-28 10:39 | 日記

1.24 興味なし

 猫を病院につれていき、午後からは部屋の模様替え。
 家から古本がなくなったので、ベッドを入れ、あいた部屋を寝室にしようというわけだ。
 実現すると毎晩の川の字合宿から解放されることになり、深夜、ヘッドフォンでテレビを見なくても済む。
 
 ここ数日、テレビはライブドア一色。
 興味なし。
 
本日のメシ 朝・りんご 夜・鍋と雑炊
[PR]
by torokitao | 2006-01-25 18:33 | 日記

1.23 48回目の誕生日

 誕生日だからといって何か特別なイベントがあるわけでもないのだが、今年に限っては48歳までよく生きてきたもんだと感慨深かった。
 午後から仕事場へ行き、発送作業と銀行での振り込みなど。「なぎさ」原稿を書く。
 ゆっくり歩いて帰宅。今後もいろんなことをやりながら、ぶらぶらと徒歩感覚でやっていければいいと思う。
 母親から電話、妹や姪からメール。全員女だが身内ばかりである。それはともかく母親がわざわざ電話なんぞしてくるのは父親が48歳でこの世を去っているからだ。
「あんたは長生きせないかんよ」
 彼女は電話の向こうで静かに言った。
 
本日のメシ 朝・りんご 夜・ラムチョップ、スープ、サラダ、パスタ
[PR]
by torokitao | 2006-01-24 20:32 | 日記

1.20-22 麻雀合宿

 鬼怒川温泉のロイヤルホテルで麻雀合宿。
 参加メンバーは鉄人社尾形、平林、三才ブックス柴田とおれ。
 東南戦16回、東風戦32回を堪能。
 少し負けたけど、年に一度の楽しみだし、こんなアホなことを10年以上も続けている人もあまりいないだろうから、完走できただけで良しとしよう。
 22日朝の電車で帰京。
 カゼひいたみたいで、カオントウ飲んで9時に寝る。夜中何度も汗かいて目が覚めた。着替えながら、あーもー誕生日だこんなことしてちゃだめだなんて思ったが、どうにもならなかった。
 
本日のメシ 朝・旅館の朝食バイキング 夜・お好み焼き
[PR]
by torokitao | 2006-01-23 13:50 | 日記

1.19 

 10時にモーを抱えて三鷹の病院へ。戻ると昼前である。
 歩いて仕事場。
 2時に小学館。「週刊ポスト」松野副編集長、関デスクと会い、企画の話。歯をテーマに書くことに決めた。
 水道橋まで歩き、西荻にUターン。5時に風塵社小松氏来訪し、古本旅の本の相談。おおよその概略決まる。同時に、初版4千部程度しか刷らないので、書き下ろしでやってたら経費が印税を上回る事態も予想されることがわかった。
 う〜ん。この世界じゃよくある話だけど、こういうことがジャマをして、たとえば北海道へ行きたいのに行けない、みたいなことになるのはつまらないよな。かといって、プロとしては採算度外視に走るのは安易な気もするし。
 せちがらいねえ。
 徒歩で帰宅しようと思ったがめっちゃ寒くて、やってきたバスに飛び乗った。
 
本日のメシ 朝・ハムエッグ自作 昼・「しみず屋」の惣菜パン 夜・うどん
[PR]
by torokitao | 2006-01-20 10:54 | 日記

1.18 卓球酒場

01.18
 7時半起床。とうとう目覚ましナシでこの時間に起きられるようになった。慣れるもんだな。
 午前中、仕事場で注文本の梱包、発送、請求書書きなどやって、午後から斉木さんのクルマで大田区在住の磯田家まで買取に伺う。以前にもきたことがあるのだが、このたびはかなり思い切った整理で、しかも内容が濃い。買値で5千円の山を作っていったら27にもなった。
 13万5千円か、そうかそうかと思ったら、なんとふたりで10万円しか持ってなくて、残りは振り込みさせて貰うことになった。いやーおハズカシや。
 これ、量がすごいんじゃなくて内容がおもしろいの。ハートランドと北尾堂の好みの違い、値付の違いなんかもわある感じがした。
 それぞれのジャンルを、それが好きな古本屋が集まって査定したら15万とかになるかもしれないけど、お互いの弱点をフォローしつつ、甘さと辛さも同居しつつの結果としては、妥当だと思う。
 お茶をごちそうになりながらの雑談も楽しくて、ついつい長居してしまった。もっとも、ぼくの場合はそういうことが好きなわけですがね。
 戻って、本をわけるのは後日ってことにして、雑務少し。
 7時過ぎから新しくできた卓球酒場てなふれこみの店に8人ほど集まって飲み食いしながらピンポン。
 徒歩で帰宅中、帽子屋さん夫妻がチャリで通りかかり、途中まで一緒に歩いてくれた。
 帰宅11時ちょい。
 猫の世話と入浴。相方と娘は実家に行きっぱなしで、部屋がどんどん猫臭くなってきていることだろうが、そんなことはどうでもよく、ただただ眠く、本日も気絶するようにふとんにもぐってしまうのであった。スーが待ってましたとやってくる。人肌が恋しい夜だが猫肌なのである。
 
本日のメシ 朝・家にあったやや固くなったパンを囓る 夜・「ぽん藏」でピザ、キムチチャーハンなど
[PR]
by torokitao | 2006-01-19 12:56 | 日記

1..16-17 徹夜はツライよ

01.17
 5時に仕事場を出て6時品川、タクシーで太田市場まで。「なぎさ」取材である。青果市場を中心に見て回る。おういうのは大好きだ。眠さをこらえ、8時に市場内で朝飯食って取材完了。
 しんどいのでいったい帰宅し、2時間熟睡。着替えをして、徒歩で仕事場。打ち合わせ準備のため写真を選び、ポジを切る。
 6時すぎにポット出版。いつも代々木から歩くんだけど、必ず時間を読み違えてしまうなあ。今日も10分ほど遅刻してしまった。
 ポットの沢辺さん、木村さん、プチグラの高野さんと、構成に会わせて写真を決めていく。作業的には地味だけども、雑談しながらなので楽しいのだ。
 一区切りついてまた喋っていると10時をまわっている。沢辺さんが食事に誘ってくれたが、猫の世話と眠気に勝てず辞す。
 車内読書は「脇役本〜ふるほんに読むバイプレーヤーたち」(澤田研吾、右文書院)。脇役の役者や芸人の本を集めている人が書いた本で、本をサカナに人を語る切り口がおもしろい。2005年の本です。おすすめ。
 猫の世話の後は風呂に入り、冷蔵庫を漁って適当に口に放り込み、崩れるように眠る。
 
本日のメシ 朝・太田市場でぶりてりやき定食 夜・冷蔵庫にあったハムやチーズ

01.16
 8時起床。くもり。
 歩いて10時前には仕事場。
 西荻コムで請け負っている自費出版本の最終チェックをし、注文本の発送準備。コーヒー飲んでメール書きしてから郵便局。ここまでで昼。電話はわずかに1本で静かなものだ。やっぱ早起きはいいねえ。
「復刊ドットコム奮戦記」読了。スケジュールがぎりぎりのダ・ヴィンチ原稿、リード文とか、できるところから書き始める。ハートランドに写真を届け神田の早川書房にダ・ヴィンチの取材。ここの1階には「クリスティ」という喫茶店がある。もちろんアガサからの命名。
 取材終えて珈琲館で編集Iと構成の打ち合わせ。締切は明日。でも朝から取材だから今晩未明ってことか。綱渡りだなあ。
 仕事場に戻ると大宮君とシモマンがネットの設定中。まあ、パソコンとか苦手な人間ばかりなので手間取るのです。古本のほうもなかなか新着本がアップできず申し訳ないです。
 と、カンゴロー氏より電話でいいま大阪にいて最終新幹線に乗れないとのこと。代打で坂の上スタジオの文平くんにお願いすることになる。
 そんなことをしているうちに10時になったが、まだダヴィンチから文字数の連絡がない。明日、6時前に品川で待ち合わせということは、朝5時には出かけなければならない。まずい。見切り発車で本文原稿スタート。
 日付が変わる頃文字数出て、ふーふーいいながら書く。午前4時半、送信。結局、徹夜になってしまった。眠い。
 
本日のメシ 朝・レーズンパン、りんご 夜・サンドイッチなどコンビニ食
[PR]
by torokitao | 2006-01-18 10:34 | 日記