杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 不動産屋をまわったり原稿書いたりお茶飲んだり不動産屋と話したり(結局まだ決まらない)原稿書いたり書いたり書いたり。
 で、さきほど送る。
 パソコンのモニターつうの、画面の明かりが不安定で、急に暗くなったりするもんで、えらく目が疲れたなあ。これは接触が悪いのでしょうか、それとも液晶の寿命なんでしょうか。誰か教えて下され。
 もう朝だよ。はやいな〜たまらんな〜。
 
本日のメシ 朝・トースト 昼・「ぷあん」で2種カレーのランチ 夜・「麦花亭」でみそ味のパスタ
[PR]
by torokitao | 2005-11-30 06:13 | 日記

11.28 久しぶりの傍聴

c0058594_1392451.jpg



 午前中、新宿御苑の南星堂。今日が在庫の運び出しで、明日が看板の取り外し、明後日にはカギを返して、店は跡形もなくなる。
 台車にダンボールを乗せて、トラックまで運び出す手伝いをして、一段落したところで西原さんと喫茶店。南星堂書店の6カ月をなんとなく振り返ってみたり。いいことなんかあまりないが、西原さんが比較的冷静なので安心した。
 いまは辛抱。乗り切れば光も射すさ。
 
 午後は地裁。霞ヶ関倶楽部の面々としばらくぶりで顔を合わせ「どうしたの、全然きてなかったじゃない」などと言われる。
「ところでダンディさんは?」
「全然来てないんだよね。北尾さんにも連絡ないの」
 師匠であるダンディさんがもう半年も来ていないのを、みんな心配している。
 何があったか。余計な世話だとしても、自宅までいってみるのがぼくの役目かも知れないなあ。
 傍聴したのは2億近くを使い込んだNHKプロデューサーの事件。NHKに失望して辞職したという元スポーツ局の経理の人が証人として出頭。吹っ切れたトークを展開してくれた。他はあまり冴えず。
 日比谷公園内の喫茶店で長老たちとお茶してから帰宅。久々の傍聴で神経が疲れた気がする。
 夜は自宅で仕事。テンポはのろいが少しずつ進む。

本日のメシ 昼・そばやでカツ丼 夜・鳥団子鍋、うどん
[PR]
by torokitao | 2005-11-29 13:10 | 日記

11.27 買取

 井の頭公園経由で夕方仕事場に寄ると、買取本が来ていた。
 リストにあった本なのだが、一部、文庫本が混じっている。タイトルのみのリストだったので、こっちも単行本のつもりで査定し、okをだしてしまっていた。
 確認のため、買取についての文章を読むと、なるほど文庫がダメとは書かれていない。こちらのミスである。お詫びと、文庫に値が付かない旨のメールを送る。初入荷の赤瀬川原平本などあって、交渉決裂になったら残念だと思っていただけに、自分が読みたいもんだからかなり高値で査定額を出したとはいえ、わかってもらえてよかった。
 
 月曜発送予定の注文本を梱包し、2時間ばかし働いてから帰路につく。
 NBA、ウルブスーキャブスを観戦。レブロン・ジェームスけた外れだわ。プレーも凄いが、20才とは思えないオッサン顔である。
 bjリーグ、埼玉ブロンコスは現在最下位で意気上がらない。今度所沢でやるときには見に行くつもりだけど、大宮などでも試合をするのでホームコートが定まらない感じで応援しにくいのは難点だよな。
 
 入浴後、ソンタグ本続き。
 先週はけっこうのんびりしてしまったので、今週は忙しい。原稿も取材もしっかりやらねば。

本日のメシ 朝・肉野菜炒め、かぼちゃの煮物、陶板焼き、みそ汁、飯1膳 昼・井の頭公園内の店でおでんとビール、シメに親子丼だったがこれが激マズ 夜・ネギと小松菜の和え物、けんちん汁、味噌田楽、炊き込みご飯2膳
[PR]
by torokitao | 2005-11-28 19:05 | 日記
盛んに建設中の西荻のマンション、大丈夫かなあ・・
しかし文春の「髪の毛も偽装」には悪いけど笑ったなあ

 所用足してから銀座。祖父江慎&コズフィッシュ展最終日にやっといけた。
 さほど広くはないが展示が凝っていて、じっくり見たら2時間くらいいられそうなのだが、混んでいる。しかもデザイナーの卵や若手デザイナーが多いのか、撫で回すように見る人が多い。勉強する態勢になっているのがおもしろかった。
 
 4時前にサパナに着くと、カバちゃんと息子がお茶を飲んでいる。息子が電車に乗りたがるので1本で行ける西荻まできたのだそうだ。差し入れの団子などいただく。感謝。
 4時から西荻コムのサイトリニュアル会議。おおまかな内容が見えてきてかなり前進。
 帰宅後、西荻コムで制作を請け負った自費出版本のゲラチェック。居間の照明が暗いみたいで、目がしょぼしょぼしてくるなあ。。

本日のメシ 朝・自家製パン、クラムチャウダー 夜・アジのひらき、かぼちゃの煮物、豚キムチ、みそ汁、飯2膳
[PR]
by torokitao | 2005-11-27 16:33 | 日記

11.25 無駄書きの朝

 朝からわーっという感じで、発表のあても、その気もない原稿を書く。5千字書いて我に還る。しかもそれがけっこうくだらないの。月に一度くらいこういうことがあるんだけど何をやっているんだろうかおれは。
 娘を井草八幡で遊ばせて、徒歩で仕事場。
 
 通院だけでガンを直した人が、サパナに年賀状を頼みに来てシモマンと話しているのを耳ダンボで聞く。生命力あるなあ。
 通院だけでガンを直した人が、ってしつこいよ、その人が持ってきたケーキをご馳走になり、新着本の入力しながら、電話でモリモト印刷やダ・ヴィンチ編集Iと打ち合わせ。外はもう暗い。
 と、相方から電話で晩飯はマグロだから帰ってこいという。昨夜、マグロ1本づりTVチャンピオンを見たから食べたくなったんだろう。のんびりした生活をしているなあ。うらやましい。
 
 帰宅すると「週刊ブックレビュー」用の本が2冊届いていた。ぼく以外の出演者が推奨する本である。いずれも、ぼくは買わないだろうと思えるものだ。でも、読まなければならないのは苦痛ではなく、むしろ楽しみでさえある。先日、セール時に無理矢理本をオマケしたのが案外好評だったのは、こういう気持ちだったのかもしれない。
 片や、ぼくが読み終えて不要になったものであり、片や必ず読まねばならない宿題的な本ではあるが、共通点がある。それは、自分とあまり関わりのない相手がすすめる本だということだ。
 あまりに近しい相手の場合、本に活字以外のことがまとわりついてうっとうしくなるところを、ロクに知らない相手だと、本そのものと向き合うことができる。これはおもしろいなあ。本の交換会パ−ティがやれるね。参加者は、読み終えて不要なもののなかから、おすすめしたい本を何か1冊持参。そのとき、題名がわからないよう袋に入れる。で、クジびきとかで交換をして、そこで開封するのだ。たいていの人は未読のものをもらうだろう。それを読むことによって、新しい読書のカテゴリーが広がったりしたら素晴らしいではないか。
 そんなことをつらつら考えながら、届いた本のページを開く。タイトルは伏せるが、著者はスーザン・ソンタグと清水義範である。

本日のメシ 朝・水餃子のスープ、チャーハン 昼・「さらさ」で刺身、鮭の定食 夜・マグロの山かけ丼、マグロのづけ、サラダ(まぐろ入り)、さといもとひじきの煮物、湯豆腐、みそ汁
[PR]
by torokitao | 2005-11-26 00:44 | 日記
 午後から銀座に出て相方と待ち合わせ、ハウスオブ資生堂で「生の芸術〜アール・ブリュット」展を見る。ゲージュツ家のうまい作品より、書きたい衝動だけで描かれたような絵のほうが好きなので、この展覧会は見逃せないのだ。
 たくさんの顔で埋め尽くされた、神経症的な作品があり、見ているだけで息苦しくなってくる。だけど、気遣いであるとか、見られることを予期したサービスであるとか、そんなものがいっさいない作品は気持ちがよかった。こういう部分を保つことは自分にも絶対に必要なことなだと思った。
 昼食後、少し銀座を歩いてから家に戻る。車中の友は草森紳一「本が崩れる」(文春新書)。随筆集なんだけど、前半、本に出口をふさがれて風呂に閉じこめられるところなど、ものすごくおもしろい。
 何かまとまったものを書くときに3千冊ほどの書物を集めるという記述があって、研究的なものを書くにはそれくらい必要なのかもなとは思うものの、実際問題、それだけ買ったら印税なんてものは本代の一部にしかならないんじゃないかと思った。同時並行的に複数のテーマを追うことが多いし、書き終えたとしても全部処分するわけでもないだろうから、家中が本だらけになるのもあたりまえである。おそろしい。
 
 帰宅後、肩凝りもひどいので原稿は休みにして、しばし昼寝。ゆっくり風呂に入り、深夜までかかって草森本を読了。
 
本日のメシ 昼・「バンコック・キッチン」でトムヤムクン、チャーハン風の辛いメシ 夜・数日前のすき焼きの汁を再利用して雑炊
[PR]
by torokitao | 2005-11-25 08:36 | 日記

11.21-11.23 西荻を歩く 

c0058594_1039373.jpg



 11.23
 タリ氏から頼まれていた九條今日子さんの本がbk1から届く。請求書など書いてすぐ外出。
「西荻丼」http://www.nishiogi.or.jp/donburi/index.htmlの取材を兼ねて、午前中から西荻を散歩。歩いているうちに調子が出てきて、延々と2時間も街を徘徊する。おもしろい看板を探すっていう軽〜い企画なので気が楽だし、ふだんはうつむきがちに歩いているのか、風景が新鮮なのだ。
 ササッと古本屋へも入ったりして、補充用の本を2冊購入できたから、効率のいい散歩であった。午後4時を過ぎると暗くなり始め、気温も下がるので、冬場は朝型にしたいと思う。
 仕事場に行き、すぐに原稿を仕上げ、写真と共にMOに保存。シモマンに渡す。あとは雑務、そして新着本の入力作業。
 ここまでやって4時なら上出来。メルマガを発行して、某所に向かう。
 
本日のメシ 朝・りんご、柿 昼・「八龍」でラーメンと半チャーハン 夜・餃子とビール

11.22
 珍しく7時前に起きる。
 8時には朝食。すんばらしいね。
 そのあと、また寝るようじゃ話にならんが。
 肩凝りがひどいこともあり、仕事場へ行くのはやめて自宅で原稿。「裁判長〜」映画化の話、原作優先権を承諾。書類に捺印。
 風呂も早い。午後5時にはサッパリ。じじいかよ。
 だが油断大敵。風呂から上がると新潮社Aさんから催促の留守電が入っていた。
 
 メールチェックすると注文はわずかに1件。しかも同業者からである。セールで息を吹き返したかに見えた北尾堂だけど、後が続かない感じだ。
 夜中になって、どうすれば来年、円滑に仕事をやってけるかなど、モロモロ考え事。うまく整理できないので、ノートを使ってメモを取る。これが受験生みたいで楽しい。計画倒れにならないようにしなければな。
 
本日のメシ 朝・さば塩焼き、野菜の炒め物、おろし納豆、海苔、みそ汁、飯1膳 昼・チキン、野菜、ベーグル 夜・すき焼き、大根の和え物、飯2膳

1.21
 朝イチでダ・ヴィンチのゲラチェックと追加原稿やって戻す。
 自宅を出て善福寺公園経由で昼飯を食べ、仕事場に行くまでに3時間を要した。子連れだと100メートル歩くのに30分かかったりするのである。
 新着本をアップし、メルマガを発行してから、8時より西荻イベントの集まり@ハートランド。
 だんだん具体化してきましたよ。
 終バスもなくなったのでタクシーで帰宅。
 
本日のメシ 朝・卵、サラダ、パン 昼・「ポムデテール」でロールキャベツのランチ 夜・立ち食いそば
[PR]
by torokitao | 2005-11-24 10:37 | 日記

11.20 自宅から3時間

 朝イチでダ・ヴィンチのゲラチェックと追加原稿やって戻す。
 自宅を出て善福寺公園経由で昼飯を食べ、仕事場に行くまでに3時間を要した。子連れだと100メートル歩くのに30分かかったりするのである。
 新着本をアップし、メルマガを発行してから、8時より西荻イベントの集まり@ハートランド。
 だんだん具体化してきましたよ。
 終バスもなくなったのでタクシーで帰宅。
 
本日のメシ 朝・卵、サラダ、パン 昼・「ポムデテール」でロールキャベツのランチ 夜・立ち食いそば
[PR]
by torokitao | 2005-11-22 09:26 | 日記

11.20 平穏な一日


 杉並アニメ博物館(名称違うかも)にはじめていった。
 や、これは杉並区も力を入れたなあ。楽しい。
 夕方、ポラン書房、石神井書林さんと会い、12月の古書市打ち合わせ。石神井さんとは徒歩で10分ほどのご近所だと判明する。行ってるスーパーが同じなのだ。
 夜、新着本準備。
 
本日のメシ 昼・サンドイッチ 夜・タコライス、サラダ、スープ
[PR]
by torokitao | 2005-11-21 20:03 | 日記

11.19 ポット出版

 7時半に帰宅し、寝ようとするが眠れない。
 午後からは原宿のポット出版。編集と執筆で参加している本について、沢辺さん、木村さん、高野さんと打ち合わせをする。コンテンツのツメをやっていると、沢辺さんがぎゅうぎゅう詰めにするよりシリーズとして2冊やってはどうかと提案。あっさりその方向でやろうという話になった。
 2冊目の内容はまだ固まってないけど、なんとかなるであろう。アーメン。
 まっすぐ帰宅し、2時間気絶。
 期待していたNBA、ヒートー76ersはシャック他欠場でもヒート楽勝。シクサーズはウェバーに精彩がない。
 
本日のメシ 朝・柿 夜・チキンカレー、サラダ
[PR]
by torokitao | 2005-11-20 09:02 | 日記