「ほっ」と。キャンペーン

杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 すべてのことがノロノロと、でもなんとか前に進んでいるこの頃でありますが、ちょいと時間ができるとまとめ買いした鉛筆を1本ずつ削ってみたりで生産性ゼロですな。昨夜、自宅の部屋に置いてある古本の配置換えをしていていたときもそうでしたよ。片づけるのと同じスピードで本を散らかしている状態で、やってもやっても整理がつかんのです。それでも2時間ほどすると片づけが散らかしに勝り、少し部屋が広くなっていたんで驚きました。しかもその間にマジメにやっていれば絶対に目を通さないであろう雑誌記事を読むことができて、ひょっとすると大正解な行動なのではないかとほくそ笑んでみたくもなりましたが、読んだものの半分以上は片づけを終えたときには忘れてました。記憶に留まったこともしょうもないことばかりです。もっと実のある生活がしたいと思いました。
 
 本日は坂ノ上スタジオにフランス料理のシェフがきて料理の実演と食事会。でもぼくは子守り担当で、カンゴローは下働き。食事はできないのであります。アキラや大橋に会えたし、良しとするか。
 夜、新着本の準備。
 
本日のメシ 朝・りんご 昼・神楽坂「ジョナサン」でカニのパスタ 夜・やきそば
[PR]
by torokitao | 2005-10-31 11:57 | 日記

10.27.28 サイフを忘れる

本日の新着本は映画、お笑い関連など。皆さんよい週末を!
http://www.vinet.or.jp/~toro/LIST/list.html

10.28
 う〜んカゼが抜けないな。昨夜も汗まみれで目が覚め二度もシャツを着替えて、いつもなら完治パターンなんだけど、まだセキがでる。今週はホント、台なしだった。
 徒歩で仕事場へ。
 だれきった脳にエンジンをかけるべくamdsコラムを書き、請求書も出す。
 午後はひたすら自費出版原稿の入力作業。ある方の本造りを手伝っているのである。
 しかし腹が減った。今日はサイフを忘れてきたのだ。大宮君に千円借りて西友に走る情けなさ。しかも釣りの小銭しかないのにひょっとしたらの期待を込めて古本屋の店頭を覗くおれだ。そんなに都合よく掘り出し物があったら皆さんに怒られるわなあ。
 いい加減カゼとおさらばしたいので本日は早めに帰宅。入力作業をしたり、娘を風呂に入れたり、古本の海に潜って拾い読みにボットウしてたら、もう日付が変わる時間である。
 昔は一日あればいろいろなことができると思っていたけど、最近ではもう、出来ることなどタカが知れているとあきらめの心境になってきた。我が家の辺りは周囲に何もないので、帰宅するともう終わりって感じなのである。おまけにガキンチョがいて退屈するヒマもなく、つぎつぎにやるべきことが発生するので、それを追いかけるだけで精一杯になる。
 だけど、そんなことをいっていたら何にもできやしないわけで。うーむ。
 
 夜、南星堂書店で買った「ロボがくる」に笑い転げる。Q.B.Bは好きだなあ。本棚には「ボブ・ディラン自伝」も控えている。読みたい本が待っている状況っていうのは精神的にとても落ち着きますね。
 
 本日のメシ 朝・スポンジケーキ一囓り 昼・サンドイッチ 夜・アジのたたき、おかひじき、とろろいも、肉ジャガ、海苔、みそ汁、飯一膳半
 
10.27
 いろいろと所用。仕事。読書。事件は起きず。
[PR]
by torokitao | 2005-10-29 15:53 | 日記

10,26 赤城耕一写真展

 メール見ると浮谷東次郎「俺様の宝石さ」私家版に注文が。ずっと探していたのだそうだ。この本、日月堂で売られていたのをぼくが気に入って買ったものなんで、つぎの引取先が決まって嬉しい。
 相方が用があるってことで、夕方まで子守りを仰せつかる。
 だがしかし、今日は赤城耕一さんの写真展にでかけるつもりでいたのだ。最終日だから延期はできない。
 ということで、子供を連れて新宿御苑までいったわけなんだけど、これがけっこう大変なんだ。幸い泣いたりはしなかったんだけど、ベビーカーと子供を抱えて地下鉄の上り下りとか。いつもの3倍は疲れる。
 写真展はモノクロポートレイトばかり60数点。おもに雑誌で発表してきた作品で、10年とか、それ以上の時間をかけて撮られ続けてきたものだけに背後に流れる時間が感じられる。それと作品展や写真集のために撮られたものではないので妙なテーマ臭がしないのも気に入った。著名人の写真も多いのだけれど、ぼくは好きな写真家である植田正治氏の穏やかな顔が見られて満足。神経質そうな荒木経惟氏も印象に残ったな。
 30分ほど滞在し、娘がうるさくなってきたので表に出て、南星堂に顔を出す。ちょっと西原さんに挨拶しておきたかった。ここでも娘はうるさく、しまいには新潮社のヨンダくんポスターの前で釘付けになり、通路に座り込んでしまったので引き上げることにする。
 丸の内線とバスを乗り継いで帰宅。
 それを待っていたかのように、オムツを取り替えると同時に大便する娘であった。
 ぐったりして親子寝。
 カゼのほうは相変わらずだが少しずつ良化の気配。新着本、少しやる。いいんだよな〜ってのが何冊かあり、拾い読みしているうちに日付が変わった。
 
 本日のメシ 朝・ポトフ、パン 夜・クリームシチュー、サラダ、パン
[PR]
by torokitao | 2005-10-27 00:41 | 日記

10.25 ロッテ強い

 7時起床。
 朝の雑用、散歩などしたらしんどくなり、二度寝。いかんなあ。
 午後から仕事場で注文本の梱包など。鼻水とクシャミはまだ直らない。

 郵便局で用を済ませてから中野ブロードウェイのタコシェに、納品と精算にうかがう。久しぶりだがブロードウェイはやっぱすごいわ。濃い。店主の中山さんと歯医者談義。いつまででもできそうだったがお客さんのジャマになっているので15分ほどで辞す。うーん新宿に出るには時間が中途半端だ。ドトールでカフェラテ飲み、引き上げる。
 
 夜、大宮君を訪ねてきた「プレジデント」の編集者に挨拶。8時に「ぷあん」で来年の西荻イベントのミーティング。参加メンバーにバラエティが出てきて楽しいね。セキがつらいけどね。
「そんなに具合が悪いのにタバコはやめないのね。中毒だね」
 原田さんにあきれられるのは参加者8名中、喫煙者がぼくひとりだからでもある。肩身が狭いや。
 11時に解散し、24時間営業のスーパーで買い物してタクシー帰宅。運チャンが「ロッテ強いね」と言う。また10点取ったとかで、阪神ファンらしき運チャンは到着するまでずっと嘆きっぱなし。
 夜中まで起きていて、爆笑問題のラジオ聴きつつ「エロ職人ヒビヤンの日々涙滴」(本橋信宏)を読む。
 風呂は控え、3時就寝。
 
 本日のメシ 朝・ベーコンエッグ、サツマイモ、リンゴ、パン 夜・「ぷあん」で2種カレー、チャイ
[PR]
by torokitao | 2005-10-26 09:03 | 日記

10.24  3日ぶりに風呂

 8時半起床。
 風邪は快方に向かっているけど咳が激しい。外に出て近所の公園で一服。ここんとこ、これが日課になりつつある。じいさんかよ。
 午後まで部屋にこもり、波状攻撃を仕掛けてくる娘をかわしながら「翼の王国」ヘイ・オン・ワイ原稿。やはり自宅で昼間だと書くスピードがやたらと遅くなるが、なんとか書き上げ送信。もっとうまく書けるはずとの思いはあるけど、楽しさだけは伝わるよう心がけたつもり。11月号では「タイ≒象」、12月号は「王様と古本とボク」ってタイトルで掲載されるんで、ANAに乗る機会があったら読んでくだされ。
 
 4時半に新宿「麻布茶房」に。ダ・ヴィンチ編集Iと次号以降の企画を話し合う。なかなかいいアイデア出ず、次号分だけ決め、6時半。「PePe」内ユニクロで靴下と下着、室内用のフリース買う。
 おとなしく帰り、3日ぶりに湯に浸かる。やっぱこの季節になるとシャワーより湯船だなあ。
 沖縄ライフをエンジョイ中のサガワ氏から電話で、昨夜エミ・エレオノーラのライブを見たとのこと。そういやエミさん、年に一度は沖縄に呼ばれて行ってるな。
「沖縄も涼しくなってきたよ。先週末から海にクラゲが出た。でもまだ短パンにTシャツだけど」
 こちとら風邪でヨレヨレだっちゅーのに。
 遅れていたAMDSコラムを1本書き、待ちわびている編集者に送ってから、やっとリラックスできてTVで麻雀番組なんぞを見る。
 ニュース聴くと南部にまたハリケーン上陸。
 
 本日のメシ 朝・リンゴ 夜・おでん、春菊としいたけのお浸し、新香、飯一膳
[PR]
by torokitao | 2005-10-25 09:14 | 日記
10.23
 終日自宅。
 体調だいぶ良くなり食欲でる。
 新着本準備。
 深夜、ようやく原稿にかかるも途中まで。
 
 本日のメシ 朝・肉豆腐、水菜のお浸し、アジ干物、大根おろし、みそ汁、飯一膳 夜・ラムチョップ、カルパッチョ、パスタ、自家製パン
  
10.22
 仕事は休む。
 午後、吉祥寺の井の頭動物園。
 あとはひたすら寝ていた。
 
10.21
 風邪がぶり返して午後から調子悪くなる。
 頭がボーっとするので「翼の王国」の締め切りを延ばしてもらった。
 夜、小森、大宮、谷野、シモマンと「山崎」、分かれて「良い加減」。
 
 本日のメシ 夜・「大松庵」で鴨せいろ
[PR]
by torokitao | 2005-10-24 20:40 | 日記
 昨日、雑誌を査定して欲しいとメールがきた。「写真時代」「ウイークエンドスーパー」「月刊プレイボーイ」「GORO」「スコラ」「写楽」などがあるという。「写真時代」「ウイークエンドスーパー」は買えるがそれ以外はキビシイと返事をした。
 以前ならすべて買い取りの対象になったものである。でも、いまはもう買わない。なんでかというと、アイドルに弱いからである。初期の日本版「月刊プレイボーイ」は硬派な記事も目白押しで優れた雑誌だったと思うのだが、古本屋でこの雑誌を評価するポイントはヌード。「GORO」「スコラ」「写楽」もだいたいそうなっていると思う。
 5年ほど、これらの雑誌を扱って、そのことがよくわかった。となれば、雑誌的に北尾堂の守備範囲ではあっても、アイドル音痴としては非常に売りにくいのである。だから手持ちのものは売るけれども積極的に仕入れてまではやれない。なので申し訳ないけど「写真時代は初期なら300-500円(創刊号を除く)、「ウイークエンド〜」は程度により500-1000円で買うと返事した。
 今朝になってその人から、「ウイークエンド〜」を北尾堂に売って、残りは他を当たると返事。手間がかかって心苦しいけれど、そのほうが高く売れるだろう。わかってもらえたようでホッとした。
 
 9時起床。すっきり秋晴れで気持ちがいい。しかし昨日の新着本への反応は鈍い。今回ははずれだったか。
 コーヒーを入れてベランダでしばしなごむ。
 せっかくだからと洗濯機を回す。一度ではダメで2回まわしたら、ベランダが洗濯物だらけになり、しかも午前中が終わっていた。
 先日、日月堂へ顔を出したとき、佐藤さんからすすめられた「第1回銀座松坂屋古本市」賛助会員としての参加の件。個人としてのフリマ的な参加が可能か、ポラン書房さんに電話。店主の石田さんは留守で、資料をファックスしていただく。
 今年はブックカフェもパルコもやらなかっただけに、このまま終わるのも少々寂しく、先方がOKなら、ネットでは出しにくい、ちょいとおもしろいカタマリをだしてみようかと思っている。
 
 昨夜のパスタ、じつにうまくできたので、調子に乗って昼飯作る。うんまいなあ。
 食べている途中でタザワ君からbjリーグ開幕戦リポートを「R25」のコラムで書いてくれと電話。埼玉ブロンコスの開幕戦はアウェーなので東京アパッチ、有明コロシアムに行くつもりだった。それが仕事になるとはツイてるかも。
 郵便局にいき、駅前の古本屋をのぞく。買えるとは思ってない。ただ古本屋に入りたいだけ。それで、まぁ満足。
 夕方まで仕事@自宅。夕方、相方たち戻り、いなげやで買い物する。晩飯後、やっと本屋本のトークライブ原稿直しにメド。高野さんに送信。原稿は大量にあり、まだ先は長い。どんどん書いていかないと。
 娘が寝た後、ラジオを聴きながら「なぎさ」原稿2千字。
 
 本日のメシ 昼・パスタ 惣菜パン二つ 夜・刺身、やまいも、海苔、切り干し大根、みそ汁、飯一膳半
[PR]
by torokitao | 2005-10-21 10:49 | 日記

10.19 地道に働く

 郵便局へ行ったりバタバタの午前中だった。
 でもちゃっかり古本屋へもいったりして、無駄がないのであった。
 午後、仕事場で原稿の直しなど。
 途中、コスゲー来訪し「どんぐり舎」でコーヒー。
 今日は一人なので晩飯を自作。寂しい食事だ。
 冴えない気分で新着本の入力作業。写真集を見直したりしているうちに、いくぶん気分がすっきりしてくる。
 
 本日のメシ 昼・惣菜パン二つ 夜・パスタ
[PR]
by torokitao | 2005-10-20 11:22 | 日記

10.18 火曜寄席

 c0058594_11364171.jpg
 8時起床。どんより曇天。
 朝食後、AMDSコラム書いて送信。請求書も書く。
「西荻カメラ」追加納品分20冊を抱えてバスで仕事場へ。注文本を梱包して郵便局、それから信愛書店で納品と精算。
 風塵社・小松氏来訪し「珈琲館」で単行本打ち合わせ。
 ゆるゆると仕事。
 夕方、突然大池君来る。21日にはベトナムに戻るそうだ。
「がざびぃ」で行われる「火曜寄席」を見るため歩いているとハムラさんにバッタリ出会う。メルマガを見て、落語を聞きに来たという。
 若手5人(三遊亭遊亭、瀧川鯉太、立川談大、立川千弗、立川らくB)の落語はまぁそれなりではあったけれど、続いていくといい。花火を打ち上げるより、やり続けることのほうが大変だからなあ。
 風邪気味なので現地解散。歩いて帰宅途中、熱いものが食べたくなり中華屋にはいる。ここのタンメンがものずごくしょっぱいので、しばらくガマンして食おうとしたけど不可能なため、オヤジにスープを足してもらった。
 帰宅後、ぐったりしてきてカッコントウ飲み12時には寝床に入る。
 
 本日のメシ 朝・さつまあげ、しらすおろし納豆、海苔、みそ汁、飯一膳半 昼・「アンカク」でタンタン麺のランチ 夜・(店名失念)タンメン
[PR]
by torokitao | 2005-10-19 11:37 | 日記

10.17 江戸前アナゴ

 10時半、品川駅でカンゴロー氏と待ち合わせ、「なぎさ」取材のため羽田近くの天空橋へ。
 大田区漁協の伊東さんを訪ねてアナゴ漁の話を伺う。話しぶりが歯切れ良くて気持ちいい。なんか、あたたかさがあってね。
 雨の中を取材つーかぶらぶら散歩。昼飯は江戸前のアナゴしかないだろう。
 風景の撮影が無理なので羽田まで行く。第2ターミナルに始めて入った。飲食店がたくさんある。それ以上でもそれ以下でもない。
 サパナに戻り、ゲラを見てから帰宅。だるくてそのまま寝てしまう。
 2時間ほどで目覚め、今度は眠れない。まああたりまえ。新着本を入力し、オークラ出版から送られてきた『韓国人につけるクスリ』(中岡龍馬)をパラパラ。
 夜中にかけて雨が激しくなる。台風がきているらしい。
 
 本日のメシ 昼・「ゆたか」でアナゴ白焼、ボサ天、ハゼの天ぷら、飯、新香、赤ダシ 夜・コーンスープ、チキン、ラタトューユ、パン
[PR]
by torokitao | 2005-10-18 08:25 | 日記