「ほっ」と。キャンペーン

杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

9.29 ひとやすみ

 終日、自宅周辺。
 バスケ雑誌読みあさり、2005-2006シーズンのNBA勢力図など考えながら至福のひとときをすごす。
 夜、新着本入力を少々。マメにやらないとなあ。
 
本日のメシ 朝・おろし納豆、海苔、肉野菜炒め、みそ汁、飯一膳 昼・メロンパン 夜・ブロッコリーとトマトのパスタ
[PR]
by torokitao | 2005-09-30 11:59 | 日記

9.29 猫と娘

 家出猫のモーであるが、いやしかしこいつは成長したなと思うのである。
 ふつう猫は子供が苦手で、スーなどは娘が接近しただけで逃げ腰になり、奇声を伴ってとなれば一目散に姿を隠す。でもモーはそうではなく、逃げ腰になってもその場を動かず、カラダを触らせるのである。耐えられず動いても50センチほど移動してまた腰を下ろすので、娘も後を追い、触ったり叩いたりする。じっと耐えるモーをみていると、子供はイヤだが遊び相手は欲しいのだろうと思う。
 最近では何を思ったか、娘は「ねんねー」と叫んで背中に顔を置こうとし、そのたびにモーは修行僧のような顔で耐えている。触り心地がいいのでふとんと勘違いしているのだろうか。
 また、娘には猫があくまで同類とうつっているのか、エサを食べるモーをすぐ隣でじっと見ていたかと思うと、モーが去るとエサに手を出したりする。床にゴロゴロ寝そべるのも、何やってんだと不思議だったが、たぶん猫の真似である。
 
 今日も西荻へ。合間に古本読みや電話をはさみ、原稿はノロノロしか進まなかった。郵便局に行ったとき、何の書が異物もないのに転んでしまい「今日はダメかも」と思っていたら、仕事場で激しい便意。
 トイレは下のカフェにあるのだが、あいにく客がいて使いにくい。いちおうカフェだし、まぁそのへんは多少気を遣うわけだよ。
 で、西友のトイレに行くのだが、ひとつしかない「大」はふさがっており、店内を一周してもまだ誰かが使用中である。しゃーない、喫茶店にでも行くかと思えばサイフを忘れている。
 下半身に圧迫感を感じつつ仕事場に戻ると、またまた客がいて、西友に舞い戻れば使用中。
 便意の波が弱くなったタイミングを見計らい、自転車を強力にこいで帰宅した。トイレで思った。あーあ、なにしてんだろオレ。
 仮眠して目覚め、テレビをつけるとオトナたちが跳び箱を跳んでいる番組だった。これ、ずいぶん前からやってるなあ。くだらないことを必死でやるってのがこうした番組のいいところだと思うのだが、長く続くとどうしてもドラマ性が生まれてきて(だから続くのだ)、ぼくはどんどん興味を失ってしまう。
 
 深夜になって原稿また書き始め、次第に集中。明け方まで。
 
 本日のメシ 朝・肉豆腐、やまいも、茄子とピーマンの炒め物、みそ汁、飯一膳 昼・立ち食いうどん
[PR]
by torokitao | 2005-09-29 20:24 | 日記

9.27 原稿進まず

 午前中、「西荻丼」の校正と戻し。あとネットをちんたら見たり。
 しばらく前に「ツカサネット新聞」というところから、記者になりませんかという誘いのメールがきた。見ると、ウイークリーマンションのツカサがやってるウエブ新聞で、記者の投稿が採用されると謝礼が出るシステムである。ライターにそれをやれというのはどうかと思うが、アイデアはおもしろいので、興味ある方は小遣い稼ぎにいいかもしれない。
http://www.222.co.jp/netnews/read_article.aspx?csn=6&asn=786

 仕事なかなか進まない。何を書いているかというと「怪しいお仕事」続編に収録する不動産屋関係の原稿で、これを終えるとほとんどの原稿が揃うというヨロコバシイ事態になる。だからモチベ−ションは高いのだが、テープを聞きながらの作業になるのでどうしてもはかどらないのだ。
 ヘッドフォンが苦手なのである。しばらくつけていると耳がジンジンと痛くなるのだ。家でもテレビようにコードレスヘッドフォンを使っているのだが、耳たぶの裏にはさみこむタイプので、30分もするとジンジンしてくる。耳の形が悪いのだろか。かといってイヤホンだと今度は耳の穴周辺が痛くなり、いずれにしても苦痛なのだ。
 学生時代からそうで、ぼくがウォークマンをとうとう買わなかった理由もこれに尽きる。だからipodにも興味はあっても手が伸びない。
 
 タコシェから「シークレット・オブ・ドラァグクイーン」と「西荻カメラ」の追加注文。ありがたい。
 夕方まで粘り、気分転換に大宮君とドトールいったりするも、やはり仕事はあまりできなかった。
 
 本日のメシ 朝・スコーン、コーヒー 昼・(店名失念)家庭料理風のランチ 夜・「八龍」でタンメン、餃子
[PR]
by torokitao | 2005-09-28 11:02 | 日記

9.26 ロフトプラスワン

 10時起床。
 平林さんに顔写真を送るために撮影したり、シャワー浴びたりしているうちに昼だ。
 急いで仕事場へ。
 メールをいくつか書いたり、注文本を本棚から探し出したり、コーヒーをいれたり、ハートランドに「西荻カメラ」の追加納品にいったりしていたらもう5時である。仕事らしい仕事もしていないがサボっているつもりもない状態で、どうしてこんなに着々と時間が経過するのかよく理解できないのである。
 田沢氏から久しぶりに電話あり「R25」コラムの依頼。「「R25」やめたと聞いたけど田伏の話なんで」やるやる田伏なら書く。
 
 6時半に新刊の物販をしてくれる坂本さんと待ち合わせ、ロフトプラスワン。阿曽山大噴火氏を司会に、今井亮一氏、礼田計氏とぼくが「陪審員」で、ゲストに元警察官の黒木昭雄氏、弁護士の樋口明巳氏、三浦和義氏。
 開演前からほぼ満員。「なぜかおじさんが多いです」とスタッフ。まったく客層が読めない。お客さんは何に興味があるんだろうとこっちのほうが興味津々になってしまう。
 舞台ではあまりうまく喋ることができず、申し訳なかったが、その分、阿曽山の仕切りでソツなく進行したのではないかと。
 前半が終わったところで休憩。何人かの人にサインを求められる。でも全員男だけどな。
 後半も面白そうなのだが、所用あるので早退させていただいた。出演者の皆さんお疲れさま、きていただいた方々、ありがとうございました。
 
 本日のメシ 朝・スコーン、コーヒー 夜・たちぐいうどん
[PR]
by torokitao | 2005-09-27 11:14 | 日記
 午前中、娘をあやしながら新着本の入力作業。なんだかなあ、と思うが「古本屋の女房」の田中栞さんは子連れでセドリ行脚していたのだからこのくらいどうってことない・・まぁ目を離すと表紙をぐちゃぐちゃにしてしまうのであるが、音楽をかけると本のことは忘れて踊り出すのだからしょせんはガキンチョ。扱いやすいわい。

 4時に高層マンションから新宿の眺めが最高な、神楽坂の尾藤宅。ユーコさん一家、大池君、シモマンなど10名ほど+ガキンチョ3名。
娘、同じ年頃のアキラくんに遊んでもらい、ものすごく楽しそうであった。料理も美味しく、ごちそうさまであった。
 10時頃辞し、ヘロヘロで帰宅。西武線で一家3人爆睡だ。
 なんとか新着本だけはアップ。
 
 本日のメシ 朝・ラタトュイユ、パンケーキ 夜・ごちそういろいろ大満足
[PR]
by torokitao | 2005-09-25 23:50 | 日記

9.24 レイ

 今日も引き続きおとなしくしていた。月曜から生まれ変わったつもりで働こう(毎週そんなことを思っている)。
 おもしろいもんで、おとなしくしているつきって案外、本を読まない。
 DVDで「レイ」鑑賞。レイ・チャールズの伝記ものですな。北島三郎物語ってところか。だけど、サブちゃんにもしものことがあったとして、ダークな部分にも触れつつ、伝記映画が作られるだろうか。無理だろうなあ。
 
 本日のメシ 朝・和のおかずで飯一膳 昼・カレーの残り 夜・チキンのトマトソース煮、ラタトュイユ
[PR]
by torokitao | 2005-09-25 11:06 | 日記

9.23 ダレダレっす 

9.23
 4時間眠って、午後に目覚める。
 AMDSコラム送信。
 今日はすべての業務を休むことにする。
 
 本日のメシ 朝・サラダとパン一切れ 昼・「ジョナサン」でサラダとパスタ 夜・サンマのカルパッチョ、茄子とオクラのカレー

9.22
 3時からハートランドで打ち合わせ。来年、西荻でイベントをやる話が進んでいるのだ。
 夜、新宿で麻雀。
 少し勝って、朝の電車で帰宅。

9.21
 裁判所、新宿で取材など。
 
本日のメシ 朝・カボチャのサラダ、トースト1枚、コーヒー 昼・地裁で冷やしたぬきそば 夜・煮物、ひじき、みそ汁、飯2膳
[PR]
by torokitao | 2005-09-24 13:14 | 日記

9.20 異常早起き

 原稿を書き終えたのは朝10時。書き始めたのが結局、午前2時半だったから体内時計はそんなに狂っていない。助走が長すぎたのである。
 帰宅してシャワー浴び、ダ・ヴィンチのゲラを見る。抜けていたキャプションを書き、メールとファックス。
 熟睡2時間半。
 散歩がてら徒歩で西荻まで。仕事場で東北旅行帰りのシモマンから、寒立馬の話を聞き、興味持つ。調べてみよう。
 精算のため信愛書店。店内一周するとプチグラ・パブリッシングに移った高野さんが作った本が目に入る。前の会社でやっていた企画の延長線上かな、東京待ち合わせスポットみたいなタイトルで、でも内容は結構活字系で、という独特のアプローチ。
 知り合いだからかもしれないけど、誰が手がけた本なのかパッと見てわかるというのはナカナカ。とかいいつつ買わなかったんだけどさ(スンマセン)。
 その後、信愛さんの自宅にお邪魔し、イギリス留学から戻った娘さんを交えて楽しい雑談。外は雨が降り始めた。
 高円寺文庫センターでの古雑誌販売が終わったので、今度は信愛書店で古本を販売しないかというお誘いを受けた。というか、すでにもう店内に北尾堂コーナーができているのだった。ははは、おもしろいねえ。思いがけない展開だが、いい刺激になればヨシ、流れに身を任せることにするか。
 ハートランドに預かっていた本を届け、ユーロスターの料金を支払う。オヨヨ書林でバイト中の三五千波さんがきていたので近況など聞く。
 小雨の中、歩いて帰宅。
 食後、子供を寝かしつけているウチに自分が寝てしまう。
 午前3時、起きたくないのに目が覚め、もう眠れない。リズム狂ってるなあ。仕方なしに起きて入力作業など。
 
本日のメシ 朝・野菜の炒め物、トースト1枚、コーヒー 夜・餃子、青菜炒め、吸い物、炊き込み風のおこわ
[PR]
by torokitao | 2005-09-21 10:00 | 日記

イベントのお知らせ

9.26、ロフトプラスワンで「裁判傍聴」イベントがあります。北尾も
壇上に上がりますので、皆様ぜひお越しください。

ということでプラスワン石崎さんよりの案内文です。

「裁判傍聴のススメ」〜裁判の裏側、全て話します〜
あの三浦和義さんも出演緊急決定!全ての事件フリーク&裁判ファン必見!
色々な事件を目の当たりにしてきた“傍聴マニア”たちが遂にプラスワンに
登場! あの事件の真相は?マスコミが報道しなかった事とは?
元警察官や現役弁護士も招き裁判の真なる裏側が暴露される!
これを見ずして裁判は語れないぞ!
【議長】 阿曽山大噴火
【陪審員】今井亮一、北尾トロ、礼田計(交通ライター)
【特別陪審員】ダンディ(霞ヶ関倶楽部)
【証人】三浦和義、黒木昭雄(元警察官)、
    樋口明巳(現役弁護士)
【入廷】18:30【開廷】19:30
【入廷料】1000円(飲食別)
【問い合わせ】ロフトプラスワン
 新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 03-3205-6864
 http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
※前売券等は出しませんので当日そのまま御入場下さい。
[PR]
by torokitao | 2005-09-19 23:49 | 日記

9.19 気がつけば夕刻

 たははは。
 しょーもない徹夜の結果、目が覚めたら夕方だったよ。5時。
 シャワー浴びてぼんやりしていたら、横須賀に出かけていた相方と娘が戻ってきた。出かける直前に寝たから、眠っている間に彼らは横須賀まで往復し、親戚と会い、墓参りまでしてきたことになる。
 これはイカンと、夕食後、仕事場に行く。
 最近、狂いっぱなしの脳内時計によれば、「タイ≒ゾウ」の原稿は執筆時間7時間で完成することになっている。であるので大宮君との雑談に花を咲かせ、大宮君が引き上げてから屈伸運動などして、12時に書き始めることとした。この日記はその直前に書いている。
 朝までに終わればいいのだが・・
 
本日のメシ 朝・昨夜の残りの炊き込みゴハンと煮物 夜・惣菜のてんぷら、餃子、サラダ、そうめん
[PR]
by torokitao | 2005-09-19 23:48 | 日記