杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

<   2005年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

5.17

 朝から仕事場。
 午後1時、新宿御苑でダ・ヴィンチ取材。5/23(月)にオープンする南星堂書店という新刊書店をしつこく追いかけているのである。今日は棚の設置日。看板も完成し、やっと書店らしくなってきた。
 喫茶店でハラダ氏や編集Iと一服し、仕事場にリターンするが、パフェなんぞ食ったもんだから腹具合が怪しくなってきた。原稿を書くのがつらくなり西友のトイレへ。いかんなあ。
「月刊現代」に電話すると岡本さん、待っていると悲しそうな声。急ぎタクシーで帰宅し、しばらく横になって腹が落ち着くのを待つ。
 幸い、それ以上ひどくはならなかったのでせっせと原稿。それでも午前3時まで待たせてしまった。就寝4時。
[PR]
by torokitao | 2005-05-18 19:26 | 日記

5.16

 朝、原稿書き終え送信。
 3時間寝て11時に起きるが、食事したら眠くなり、実家へ向かう相方と娘を見送った後、4時までイヤな汗をかきながら爆睡。
 さあ仕事、といきたいが、今日はタリが出演する「奴婢訓」を観にいく予定だった。しかも小森君のチケットはぼくが持っている。いかねばならない。
 北千住の丸井11Fにあるシアター1010(センジュ)。先に10階で開催されているポスター展を見る。天井桟敷、状況劇場、自由劇場など、数多く展示されて楽しい。自分が見た作品は懐かしいし、知らない寺山の著作やポスターもたくさんあった。
 芝居は堪能。奴婢訓は何度か見ているので、いまさらストーリーを追う必要もないのだ。
 終わって大宮君はすぐ引き上げたが、シモマン、小森君、オヨヨ書林と居酒屋へ。体調悪いのでぼくはウーロン茶。
 
・本日の飯 朝/サラダ、スープ、パン 夜/居酒屋で刺身など
[PR]
by torokitao | 2005-05-17 11:18 | 日記

5.14,5.15

5.15
 子供に移された風邪はどうしてこんない強力なんだろうか。
 今日こそは原稿を書かねばならないが、体調思わしくなく、飯食って寝て飯食ってで夕方まで。じつは一度、仕事場へ行こうとしたのだが、その途端に雷が鳴りシャワーとなり、まるで出かけるなといわんばかりであった。だからもう、じたばたしてもしょうがないのである。頭ぼんやりのままでもできることといえば娘と遊ぶことぐらいしかない。
 先日メディアファクトリーから届いた角田光代さんの新刊『この本が、世界に存在することに』読む。
 なんで送られてきたかというと、収められた9編のうち3編は、おととしに、パルコの古本イベントをやったとき、会場を借りて「角田光代書き下ろし新作朗読会 本読み日和」をやったときに読まれた作品だからだ。読んだときも良かったけど、活字になると違う味わいがある。声と文字ではイメージの湧き方が異なるので違うものとして読める。
 あのときは100名も入らないライブハウスで読んでもらったんだよな。考えてみれば贅沢なイベントだった。
 日付が変わる頃、本当にもうヤバイと思い、「ダ・ヴィンチ」書き始める。
 
・本日の飯 朝/納豆&豆腐&卵、こんにゃくなどの炒め物、みそ汁、飯半膳 昼/パスタ 夜/わんたんスープ、もずく、皿うどん

5.14
 昼から「ぷあん」の和室で西荻丼ランチミーティング。次号の企画を決める。今回から参加してくれることになったデザイナーの友國さんもきてくれてなごやかな午後である。
 しかし相変わらず風邪続行なので、夕方までサパナで机に突っ伏す。寒い。
 6時、中野駅南口で下関マグロと待ち合わせ、中野ゼロホールで柳屋小三治独演会。落語はめったに見ないが、すごくおもしろかったな。休憩中、TBSラジオの中村ディレクターに声をかけられる。おー奇遇だな。
 終わってマグロと佐世保バーガーを初めて食べた。ま、アメリカンなバーガーですな。それのうまいやつ。
 引き続きベローチェで雑本トーク3本ほど収録。
 11時に別れ、西荻からタクシー帰宅。
 NBA久々の放送なので見てしまう。頭がぼんやりしている。
 
・本日の飯 朝/ホットケーキ 昼/「ぷあん」で2種カレー、コーヒー 夜/佐世保バーガー1コ
[PR]
by torokitao | 2005-05-16 12:36

5.13

 具合悪い。
 午前中、食材が何もないのでサミットまで買いだし。
 1時半から日比谷公園内のカフェ。NHKから霞ヶ関倶楽部にたいし、ドラマ制作についての取材というか、まあ参考までに話を聞きたいとのオファーがあり、ダンディ氏、ヤマさん、ナベさんと3人揃って、ぼくは窓口として一応立ち会いの形。4時近くまで話が続く。謝礼すらない、考えようによっては失礼なオファーにもかかわらず、3人は惜しげもなくエピソードを公開していた。終了後、NHKからお礼のボールペン(!)をもらって仕事場へ。
 ますます具合悪い。「人生劇場」ゲラチェックのみやって帰宅。頭痛がするので今夜は早寝。11時。が、夜泣きのため何度も目を覚ます。
 
・本日の飯 昼/サミットでサンドイッチとコーヒー 夜/肉豆腐、アジの干物、温野菜、みそ汁、飯一膳
[PR]
by torokitao | 2005-05-14 10:57 | 日記

5.12

 寝ようとしたら娘が起きて、もう朝なのだからそれも当然で、2時間ほど横にはなったがほとんど眠ることはできなかった。しょうがなく起きてコーヒーを入れる。
 早めにでて神保町を軽く流すがいい古本が目に飛び込んでこないんで、ドトールで一休みし、通りかかった編集Iに声をかけて一緒に小学館へ。
 取材終えると2時過ぎ。Iと別れて新宿。ハゲ取材である。いやーすごいねヘアコンタクト。びょーんと伸びたよ。それに、人口毛だとわからない。太陽光線の下でどうなのかは定かじゃないけれど、カツラ新時代だと思った。
 もうくたびれてきたが、新橋のリクルートへ行かねばならない。「R25」校了作業。サクサクやって、すぐに去る。なんせ眠いのだ。長居は無用。
 高田馬場ビッグボックスの古書市でしばし探索。いまにも雨が降りそうで気が急いていたこともあるが、買ったのは一冊のみ。それでも大量の本を見て歩くのは楽しく、30分ほどあれやこれや手にとって眺めた。周囲の客も仕事帰りなのだろう、ちょっとリラックスした顔で本を漁っているのがいい。
 買った「金花黒薔薇艸紙」(金子光晴)をさっそく車内で読みはじめる。や、これ当たりだ。おもしろい。
 相方風邪のためスーパーで適当に食べ物買って帰宅。ぼくも風邪、悪化気味で、先日しまいこんだストーブなど出す。それでも、このまま寝るのも悔しくて、入力用の表紙写真撮る。
 
・本日の飯 昼/トーストとサラダ 夜/焼き鯖寿司、にぎり、野菜煮物、照り焼き風チキン、吸い物
[PR]
by torokitao | 2005-05-13 09:33 | 日記

5.11

< 8時半起床。鼻水が止まったもののノドが痛い。
 アマゾンと古本屋から、本が届く。
 注文もボチボチ。このところ、見覚えのある方から、久しぶりの注文というケースが多い。新着本のペースが遅く、なかなか欲しい本があらわれないのに、ずっとメルマガを読んでいてくれるのはとてもありがたい。
 今日は相方と娘が戻ってくる。午前中、ほったらかしでホコリっぽいので念入りに掃除。布団を干し、洗濯もする。
 腹が減り、上井草駅のパン屋で食事とコーヒーの簡単な食事をしながらハゲ資料を読み込んだ。今回、なかなかいい資料がなくて苦戦しているのだが、これでなんとかなるだろう。
 郵便局から注文本を発送。そのなかに、送付ミスしたものもある。2冊注文がきたのに1冊しか送らなかったのだ。いまだにこういうミスをしてしまうのが情けない。ごめんなさい。
 一安心して散歩を1時間ほど。寂しいことに寄り道するところがないので、歩くだけである。でも、気分はいい。これで古本の2、3冊でも買えたら申し分ないのだが・・。
 娘たちが帰宅するまで昼寝。少し遊んでから仕事場に行く。着19時。追加注文の「西荻カメラ」20冊を信愛書店に届け、棚をじっくり徘徊。
「タイの象は生き延びられるか」(不二牧駿・現代書館)と、「滑稽漫画館」(宮武外骨・河出文庫)を購入する。前者は発売されたばかり。災害がなければ、ぼくのほうが早く象の原稿を書いていたのになあ。もっとも、この本は4年も取材してじっくり作られた本なんだけどね。ぼくの「タイ≒象」記事は11月ぐらいになる予定。本書も参考にさせていただこう。
 晩飯食ったら、あとは原稿あるのみなのだが、取りかかったのは10時をまわってから。エンジンのかかりが遅いねえ。
 呻吟しつつ朝まで。ぐったり疲れて6時半帰宅。
 
・本日の飯 昼/「サンエトワール」でサンドイッチなど 夜/「八龍」でラーメンと半チャーハン
[PR]
by torokitao | 2005-05-12 22:37 | 日記

5.10

 午前中から仕事場にいき注文本を郵便局から発送。
 仕事場の窓から下を見ると、おっさん2名がぼくのチャリンコのカギをブチ切っているところだった。あわてて外に出て「何するんだぁ」と叫ぶと、おっさんたち「あんたのか、もう切っちゃったよ」。この場所に置くと放置自転車になるそうだ。それがサパナの前だとokになる。不思議な話だ。おっさんたちはブチきったことを謝るでもなく去っていった。
 1時過ぎ、「人生劇場」書き始めたところで月刊現代・岡本さん来訪。一緒に食事後、「ダンテ」で打ち合わせ。どうにか構成が見えてきた感じ。そんなことより、久々にきたが今年もここのアイスコーヒー、甘いけどうまい。
 そのまま新宿方面でダ・ヴィンチの取材。
 夕方から原稿に戻る。今回はダンディ氏との対談。記憶に新しいせいかスムーズに進み、11時頃8千字で脱稿。マグロから催促のコラム原稿を書く。筆が軽いのでストック用に2本書いたら午前1時。
 チャリで帰宅。やけに寒く感じるのは風邪が抜けていない証拠か。シャワー浴びるとますます冷えてきたのでラム紅茶であたたまる。薬も飲む。
 
・本日の飯 昼/串揚げのランチ 夜/「大松庵」で焼き肉定食
[PR]
by torokitao | 2005-05-11 12:53 | 日記

5.09

 女性専用電車、どんな雰囲気なのか。誰がそのモヨウを教えてくだされ

 風邪薬飲んで午後から裁判所。ダンディ氏、鉄人社オガタと落ちあい、市ヶ谷ルノアールで連載用の対談をする。どうしても流れがマニアックな方向に。まとまるのかこれ。
 仕事場に行き雑務。食欲もない。だるくて仕方がなく、早めに帰宅。ダンディ氏に電話で補足取材したところでガス切れ。
 そういえば何も食べてないことに気がついてチャーハンを作る。腹が満たせればそれでいい気分。相方がいないと極端にひどくなる我が食生活である。
 入力も原稿もあきらめ、ホットラム飲んで休むことにした。すべてがギリギリのスケジュールになっちゃったけど、ここで寝込んだら最悪だもんね。迷わず携帯の電源切って眠るさ。
 
・本日の飯 夜/チャーハン
[PR]
by torokitao | 2005-05-10 10:47 | 日記

5.08

 自宅と仕事場でおとなしくすごす。
 高円寺文庫センターなどで売る古雑誌に値付したり袋詰めしたり。ついつい中身を開いてしまうので、思ったより時間がかかるんだよなあ。今日は3時間費やしてしまった。
 夜になってクシャミ連発。カゼの初期症状か。
 
・本日の飯 昼/寿司 夜/そうざいを買ってきて適当に食べる
[PR]
by torokitao | 2005-05-09 16:36

5.05,5.06

5.07
 打ち身なのか、ヒザの脇あたりが痛く、歩くのがつらい。
 冴えないね。
 娘は相方の実家へ。そんなわけで終日自宅とその周辺。
 夜、レンタルしてきた業の深いコリアン映画「オールドボーイ」見る。
 
 ・本日の飯 朝/高菜チャーハン、卵、スープ 夜/やきそば

5.06
 連休中の貴重な平日とあって銀行も郵便局も混んでいる。郵便局で注文本を1ダースばかり発送していたら、後ろの人に何度も舌打ちされてしまった。
 午後は仕事場。
 イギリス行き、6月のつもりが9月に延期になってしまった。まいったなあ。いろいろ支障が出る。だけど仕事の絡みだから自分次第ではなく、いかんともしがたいのである。
 今日は雨の中、家と仕事場を往復1時間ほど歩いた。運動不足だし、歩くのは気持ちがいい。歩きながら風景を眺める。雨で緑が鮮やかな印象だ。
 そして古本のことも考える。古くなって味が出てくる装幀のことだ。ちょうどこの天候のように、紙質や色具合がちょいとあせてくるのと同時に、文字や絵が浮かび上がるように、デザインが生き生きしてくる本があるのだ。あれは不思議だ。
 そういうものはもともといい装幀なのだろうが、新本のときは他のぴかぴかの本たちの陰に隠れがちで書店では埋もれてしまっているのかもしれない。それで時が経過してから見ると「お、この本はこんなにいい装幀だったっけ」と新鮮に写ることがよくある。
 いい装幀の持つ味わいを生活に取り込みたいものだと思う。24時間あるじゃないか、そのうち10時間は寝ていたり歯を磨いたりトイレに行ったりする実用的な時間だとして残り14時間。いまをぴかぴかにするための時間はせいぜい10時間で、4時間はどうでもいいような、薄ボンヤリとした時間であってもいいのではないのかな。そこから生まれてくるものは、先へ行って振り返るとけっこうあるんじゃないかと思う。
 ぴかぴかの新刊のときによくて色あせ気味の古本になってまたいい、というのが理想の装幀だとすると、そういう本は少ない気がする。ぴかぴかは商売の部分で、色あせは・・そんでオレの生活は・・。
 雨の日に歩くと、いつもは考えないことが頭をめぐる。
  
・本日の飯 朝/フレンチトースト、いちご、スープ 夜/肉じゃが、野菜、みそ汁、飯一膳
[PR]
by torokitao | 2005-05-08 14:34 | 日記