杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

4.04

前中から仕事場。
 郵便局から発送。ユーコさんと昼食後、仕事場に戻ると1階の内装工事現場から猛烈なシンナーの匂いがしてきて閉口。何を接着しているんだろう。
 3時、風塵社・小松氏来訪。ドトールに避難して打ち合わせ。
 古本屋単行本3発目の件。大雑把に構成を考えると、すんなりまとまりそうな気がしてきた。この2年、目新しいことをしたわけではなく、個人的に心に残る体験は多くても原稿にするにはどうかなと思っていたのだが、こうして話しながら経過をたどると、流れみたいなもんが見えてくる。
 気がついたのは、去年のブックカフェ以前と以後で、何かが変わったということだ。ブックカフェで何があったということじゃなく、あそこで初期の北尾堂は終わったんだ。インターネットを使って素人が始める古本屋の実験と普及をめざしたり、広告塔として自分の役割を位置づけたりすることは、そろそろ卒業したいと思ったのだ。ロゴスギャラリーの新世紀書店がその決算と新しい方向を探る動きで、年末までの古書販売中止が充電期間。そう考えてみたらすごく納得できる。
 でもって、年明けからゆるゆるの再出発です。また、新しい試みをやりたくなってるから、いいタイミングなのかもしれないですよ。タイトルは『古本で遊ぼう!』でどうすか。
「ウチとしては10月に出したいですね」
「秋ですか、いいっすね、あっはっは」
 そんな会話をした後で、10月なんて可能だろうかと不安が頭をもたげ、現状の仕事ぶりを思い出していくと、順番的には裁判本、本屋さん本、昭和語のつぎ、文庫本も加えたら5冊目だということがはっきりし、とたんに曇る小松氏の表情であった。
 秋には出せねえなと思ってんだろうな。う〜ん、今年は夏のイベントやらないことに決めたとはいえ・・来春かもナ。
 仕事場。まだ匂いがキツイ。窓を開けてもさらにひどい匂いが侵入してくる。ここにいたら頭痛必至だ。
 バタバタ荷物をまとめ、西友で買い物して帰宅。晩飯まで仮眠。
 TBSラジオ「アクセス」聴きながら仕事再開。高校野球がテーマで、えのきどさん快調なり。タリから電話で芝居と釣りの件。釣りもずいぶんやってないから、そろそろ行きたいところだ。
 深夜、風呂に入り、「人生劇場」書き進める。仕事全般のピッチは上がっていないけどタバコは増えた。禁煙実験であるなら断つしかないのか。うむむ、つらい。就寝4時。
 
・本日の飯 朝/オムライス、スープ 昼/「大松庵」で焼き肉定食 夜/寿司、吸い物、ふきの煮物
[PR]
by torokitao | 2005-04-05 10:18

4.3

 好天。春だ。
 午前中、高円寺文庫センターで販売する古雑誌を選び出し、値札をつけてビニールに入れる作業。スペースが限られているし、雑誌は表紙を見せて並べたいから、ダンボール1箱にとどめる。あとは、おいおい追加しよう。
 雑誌を選ぶのが楽しくて、いい時間だった。初回は「H」「バファウト!」「i-d japan」中心に創刊号を加える。めずらしいものじゃないけど、「バファウト!」はごく初期のものでデザインがよくておすすめできる。店にも合うんじゃないかな。売れるかどうかはわからないけどね。
 客層が若そうだから、あまり渋いのは「知らん」で済まされそうだし、あまり平凡じゃ「北尾堂はつまらん」になりそう。となるとこの辺かなあ、ってな感じで選んでみた。たくさんある「平凡パンチ」や「ポパイ」などもそのうちだしてみようかね。
 ということで、昼までは充実。
 だが、あとが悪い。
 散歩に出かけたまではいいが、ないとさんがサパナにくるというので西荻へ行くつもりだったのに昼寝してしまった。気がついたら日が暮れていたのだ。
 困ったもんだ。
 夜になり、ようやく「人生劇場」書き始める。
 原稿書きを始めると、タバコを口へ運ぶ回数が増えた。でも、うまくない。
 
・本日の飯 朝/エリンギなどのオリーブ油炒め、スープ、トースト 昼/「美好庵」でなめこおろしそば 夜/スープ、パスタ、パン
[PR]
by torokitao | 2005-04-04 17:48

4.1-2 減煙できるかな?

4.02
 午前中から、「禁煙セラピー」読む。うーむ。
 3時、サパナにスタッフが6人集まり、完成した「西荻丼」の仕訳と配布&集金をした。一仕事終えて飲むカフェオレがうまい。
 赤江さんに「出てたね」と言われ購入した「これは絶対面白い!」。いろんな書店員がスイセンする本を集めた本である。何が出ていたかというと「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」を紀伊國屋書店新宿本店の今井さんという方がスイセンしているのだった。その中でイラストについて<妙な味を醸し出している>とあって、イラストをホメられた経験が乏しい身としては、描いててよかったとさえ思えた。単純だ。ホメれば伸びるタイプかオレ。
 ハートランドに寄りもう一杯、今度はコーヒーと雑談タイム。古本に関するうっしっしな企みなのであるが、まだここへは書かない(思わせぶり)。
 
 夜になって、今日の喫煙量が少ないことに気がついた。いつもは20本ほど吸うのに、15本以下である。大差ないと思われるかもしれないが、あきらかに「禁煙セラピー」の影響なのでびっくりなのだ。嫌なことばかり書いてある本であり、著者も気に入らないのだが力はあるってことを認めざるを得ない。
だが、弱い人間であるワタクシはタバコを控えていることを格好の理由に仕事から逃避。届いていた「なぎさ」を風呂で読む。
 1時前、さっさと就寝。
・本日の飯 朝/スープ、オムレツ、パン 晩/牛肉の柳川風、湯豆腐、揚げ天、みそ汁、飯二膳

4.01
 8時起床。「禁煙セラピー」読み始める。
 裁判所ナメ浅草橋。シモジマにて梱包材を購入。銀座に出て「伊東屋」でプレゼント用のペンを購入。荷物がズッシリ重い。
 神楽坂「坂ノ上スタジオ」に3時半。月刊現代の打ち合わせ。スタジオで打ち合わせも妙なモノだが、いいのである。
 四ッ谷までタクシー。「ロン」で文春文庫打Mさん。「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」文庫化のありがたい話。
 西荻からバスで帰り、ざざざっと禁煙本をナナメ読み。やはり「禁煙セラピー」が群を抜いているように思う(だが読んで楽しい内容じゃない)。
 風呂でいただいた「月刊現代」はじめて読む。うむ、こういう雑誌であったか。
 
・本日の飯 朝/筑前煮、おろし納豆、もずく、高菜炒め、海苔、みそ汁、飯二膳 夜/タイ風料理
[PR]
by torokitao | 2005-04-03 20:50

3.31

 地裁の帰りに吉祥寺のユザワヤへ行ったら、なんと臨時休業。棚卸しのためらしいがショック受ける。せっかくなので古本屋に行ってみても、一冊も買えないのは流れがそうなっているからだろう。流れだけで生きてるような人間だからこれはまずいのである。気分変えるかと西荻。今野書店に精算に伺ったらご主人がいて、現金払いしてもらえた。ついでにハートランドでコーヒー飲もうと寄ったら、ここでも精算してもらえた。よしよし、流れを引き戻したぞ。
 オヨヨ書林に電話しているとハーフノートブックスさんが通りかかったので少し話す。埼玉の古書組合に加入したとのこと。あと西荻に新しい古本屋ができるかもとは聞いていたが、もうオープン間近らしい。
 SAPANAにいき、郵便局で発送。コラム書きなど仕事。合間に古本屋散歩をするのは風呂事務所にいると2時間ぐらいで目が疲れるからだ。
 9時前に編集H来訪し、ボン・ヴィーノで食事と打ち合わせ。ここのパスタが絶品だなあ。ラム・チョップもボリュームがあってよし。
 駅まで一緒に歩き、ちょうどバスがきていたので飛び乗って帰る。11時。NBA、キングスーピストンズ。ウェバー放出、クリスティ放出、ボビー・ジャクソン負傷中のキングスはチームのバランスが良くない。ピストンズに完敗。
 
・本日の飯 朝/アートコーヒーでコロッケサンドと珈琲 昼/ヤキソバパン 夜/イタリアンのディナーコース
[PR]
by torokitao | 2005-04-01 08:52