杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

<   2005年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

3.19

 赤ん坊を相方の実家に預かってもらい、クルマを借りて檜原村までドライブに行った。いいところだ。花粉がすごくて寒いが、とても東京都とは思えない佇まいである。
 ここには高校の同級生ハマナカくんが住んでいて「森の風(プー)」というパン屋を営んでいるのだ。
 ハマナカくんは器用なほうではないが、もう開業して12年も、村で唯一のパン屋としてがんばっている。
 パンをたくさん買い、しばらく話してから、彼が紹介してくれた蕎麦屋で昼食。山菜やコンニャクがうまいね。ちょっと食い過ぎた。
 温泉にも入り、夕方相方の実家着。ひとり、家に帰る。
 入力続き。NBAも見る。4時就寝。
 
・本日の飯 朝/スープ、キャベツとベーコン炒め、パン 昼/山菜天ぷら、やまいも、みそ田楽、湯豆腐、そば他 夜/レーズンパン他
[PR]
by torokitao | 2005-03-20 11:59

3.18 西荻丼入稿

 昨日の日記でスキャナ、プリンターなど一体型がほしいのだと書いたら。ブログにいくつか書き込みがあり、この分野でブラザーが健闘していることを知った。ミシンのイメージは古いのね。でもやっぱ、一体型は能力的にはもうひとつという意見があり、手元のカタログをじっくり見ると、印刷スピードがのろいような気がする。スキャナーはあまり使わない(表紙撮影はもっぱらデジカメ)のでそれでもいいっちゃいいんだが、スキャナーがいまいちってことはコピーもいまいちだろうから、すると全部がいまいちなのかもしれない。うーん。引き続き情報募集だ。

 2時半まで仕事してから駅前のマンガ喫茶。ナイトパックだと5時間で980円なのである。タクシーで帰宅するより安いし、カイジの続きも読みたい。
 なかに入ると客の大半が睡眠中。寝ても文句はいわれないんだね。始発待ちにもってこいだよな。
 カイジすぐ読み終え、未読福本作品探すも発見できず、いろいろとパラパラやってるうちに睡魔が襲ってきた。リクライニングにしてぼくも寝る。
 7時前に目が覚め、学芸大附属小学校の生徒とともにバスに揺られて家に帰る。
 
 朝食後、一家3人で爆睡。レンタカー屋に電話するも、明日から3連休はすでに予約満杯とのこと。ったくなあ。3連休だなんて、昨日初めて知ったのだよ。こういうところに世間とのズレを感じるなあ。
 散歩がてら歩いて西荻まで。すれ違う人、半分ほどマスク着用している。
 3時にモリモト印刷きて、無事に「西荻丼」第4号を入稿。
 次回新着本の写真撮る。が、パソコンに読み込むのを忘れてしまい、家での作業は中途半端に。アップは伸ばすことにした。
 
 夜、Nさんからメール。ついに新刊書店を開く場所が決まったとのことで、じつにめでたい。こっちもようやく動ける。
 赤ん坊早く寝て、久しぶりにゆっくり入浴。「臆病者」(浜田文人)読了し、仕事にかかる。
 
・本日の飯 朝/豚キムチ、スナックエンドウの温サラダ、海苔、納豆、みそ汁、飯一膳 昼/メロンパン 夜/鶏香草焼き、エリンギ・アスパラなどの炒めたもの、パスタ、ネギとジャガイモのスープ
[PR]
by torokitao | 2005-03-19 08:02

3.17 

 20年も文章を書いて飯を食っているのだなと突如思い、そりゃ仕事だからやるわなあと結論づけるのもつまらないので、なんで飽きないのか考えたりして一日がすぎていく・・わけはないのであって、平和な時間はわずかで、仕事場に行ってからはパソコンの前で脂汗を流していた。脂汗を流すくらいだから歯科医の予約をキャンセルするのもやむをえないのだった。
 気分転換を兼ねて新着本の表紙を撮影。
 そうそう、スキャナーが壊れたので、このさいコピーやファクスと一体型のを購入しようかと思うんだけど、あれってどうなんスかね。機能を欲張りすぎてどれも使えないっていうんじゃないでしょうね。先日コジマに見に行って、デザインのひどさにあきれたものの(韓国製でいいのがないものかと真剣に思ったもんなあ)、省スペース化できるのはメリットで、買うしかないかと思ってはいるのだが・・。どなたか、おすすめ製品(またはだめな製品)しりませんか?
 夜、コモリ、シモマン、オーミヤとでビリヤード。終わってから仕事場に戻り、しこしこ書く。オーミヤもしこしこ組だ。
 
・本日の飯 朝/チリ・コン・カルネ、ラタトューユ、卵、パン 昼/昨夜の残りの豚汁うどん 夜/「良いかげん」で皿うどん、砂肝など
[PR]
by torokitao | 2005-03-17 23:59

3.16 だめだ

 午前中、小児科。アトピーの件を相談。
 コンビニで恵文社に「西荻カメラ」追加注文分を発送してから「いなげや」で買い物。イート・インコーナーでソフトクリームなめていると、おばさんに同情するような顔で眺められた。あーまたか。離婚して自分で子育てしているオヤジだと思っているのだろう。平日の昼間からベビーカーに大根積んだ袋をぶらさげてちゃしょうがないかもしれないけどもさ。
 少し昼寝。
 アスカネットに発注していた母親の写真集、送られてくる。思った以上の仕上がりだ。これで送料込み5千円ちょいなら満足でき、安心して原稿でおすすめができる。ダ・ヴィンチに書くのだが、今回は手作り写真集、ネット発注写真集、業者にたのんで作る写真集の3パターン、いずれもうまくいった。ぼくにしてはめずらしいことだ。
 原稿手直しなどしてたら晩飯の時間になり、それから仕事部屋にいくが、赤ん坊のことが気になって仕方がなく、5分と持たずにリビングに戻ってしまう。あとは古本を眺めてニヤニヤしている。ジョン・レノンだって子育てに専念していた、などと言い訳もしている。困ったものだ。
 書かなければ本当にマズイ「R25」のみ仕上げ、今日を乗り切る情けなさ。
 
・本日の飯 朝/甘鮭、野菜炒め、みそ汁、飯一膳半 夜/刺身、豚汁、菜の花のお浸し、鶏軟骨の練り物、飯一膳
[PR]
by torokitao | 2005-03-17 17:00

3.15 坂ノ上スタジオ

 7時半起床。昨日贈った写真が解像度が低くて使えないってことで、朝イチ、デジカメで寝ぼけ顔を撮影して送信。「R25」に企画だし。
 11時、「坂ノ上スタジオ」で入社式。いちおうケジメということで。あ、入社するんじゃないっスよ。"名前だけ顧問"として訓辞を一発。でも温かみのある仕上がりになっていて気持ちがいいスタジオだ。
 
c0058594_855490.jpg 1時前、仕事場に。ユーコさん、花粉症対策とはいえ犯罪者みたいなカッコしてる。
 モクモクと仕事・・と思ったら工事音がずだだだだと地獄の爆音責め。サパナの1階に串揚げ屋が入ることになったとかで、内装に着手したらしい。爆音はガマンするとしても振動もすごいんだよ。見ると、入り口のドアからぶっこわしまくっている。くー、仕事中止じゃ。
 
「R25」編集会議を途中で抜けて神楽坂。c0058594_856891.jpgかばちゃん親子、シモマンと待ち合わせて「坂ノ上スタジオ」オープニングパーティー。「ビーパル」秋窪さんやハンク夫妻などと久しぶりに会う。バンドが入り、カンゴローも飛び入りしてハープで一曲。
 帰宅する電車で、猛烈に肩が痛む。慣れないブレザーとコートに加え、パソコン入りのバッグを持っているせいだろう。家まで苦行のような感じ。
 なんだかくたびれて、11時には寝てしまう。
 
 ・本日の飯 朝/挽肉と卵のそぼろ、小松菜と海苔のごま油和え、みそ汁、飯一膳半 夜/パーティーでいろいろ
[PR]
by torokitao | 2005-03-16 08:59

3.14

 相方朝から外出、10時半に義母やってきてベビーシッター交代し、郵便局で発送後、西荻へ。
 チャリンコで疾走中、和歌嬢から電話あり、仕事場着後メールで届いていたゲラを見てプロフィール用の写真を送信。西荻丼の原稿、メールされてきたものを読む。そこにユーコさんきて、コーヒータイム。
 昼飯を食ったら、ジーンズのウエストがきつい。ここんとこ動きが鈍くなった感じがして気持ち悪く思っていたのだが、こりゃ太ったな。
 午後、「西荻丼」の原稿整理。編集後記など書く。と、ここで昨夜からモヤモヤしていたタイトルを思いついてしまい、風塵社に電話。小松氏に、できることならオンライン古本屋本のパート3を出したいと申し出ると、即OKの返事。ありがたい。
 パート2を出してからもうじき2年たつし、その間やったなかで印象的だったことも多少はある。これから準備して書き下ろしたいこともある。杉並北尾堂が、いままた転機にさしかかっている予感がするので、忘れないうちにカタチにしておきたいのだ、なんてナ。
 目の前にある仕事も遅れているのに、先の予定ばかり決めてどうなるって話もあるけど、今年は単行本の年だと決めているので、ガシガシやるだけ。って、いつも威勢だけはいいんスよ、この男は。
 「R25」の原稿整理、「なぎさ」のゲラチェックをしたところで夕方。気温が下がってきた。大宮君と企画の相談をしたりして、7時に寒風の中へ。シャレにならない寒さだわ。
 夕食後、「R25」など企画を考えていたら止まらなくなり、いつものように妄想膨らんでアテのないメモを量産。くーっ。中身は、たぶん朝になると「なんだこりゃ」ってものが大半だからここへは書かない。
 なんとか寝かしつけてから風呂に入って冷静になり、12時をまわって原稿書き始める。すかさず猫スーがヒザに乗ってきて、ごろごろし始めた。
 しかし、この西洋梨シルエット。本当にこの動物は猫だろうか。タヌキのハーフじゃないのか。うむむ、重い‥。
 
 ・本日の飯 朝/アボガド、タマネギ、トマトなどのサラダ パン 昼/「さらさ」で刺身定食 夜/スープ、きのことベーコンのパスタ
[PR]
by torokitao | 2005-03-15 08:39

3.13

 終日自宅とその周辺ですごす。
 いろいろあって、というほどではないが、なんだかんだで何もできないものである。仕事をしたかったので、気が散って、ものすごくイライラする。オヤジの役目に終われ、ライターとして古本屋としての仕事ができないことへのアセリかなあ。
 赤ん坊がいるというのはそういうことで、何もできないことにも慣れていかないといけないのだろう。できるはずができない、という事態を計算に入れて仕事をしていかなければならない。それでもやりたいことはやっていかねばならない。
 優先順位の付け方がポイントなんだろうな。あれもこれもはダメだ。
 少しメゲそうになったので、昔の小さな版型の頃の「宝島」を読み返した。
 力が湧いてくる。
 
 ・本日の飯 朝/サバ塩焼き、きんぴらごぼう、かぼちゃと厚揚げの煮物、海苔、やまかけ、みそ汁、飯2膳 夜/肉野菜炒め、おからバーグ、みそ汁、飯1膳
[PR]
by torokitao | 2005-03-14 08:42 | 日記

3.12

 起床8時半。
 上井草を散歩し、駅併設のパン屋で朝食。本屋へも行く。自分の本を探したが、上石神井だけじゃなく、ここにもちくま文庫は置いてない。古本屋もあんまり欲しい本がないし、そうなると本買ってサ店で読むことができないのだ。小説でもと思ったがピンとくるのがないし、新刊書にも食指が動かない。結局手ぶら。トホホだねえ。こういう町は散歩の楽しみが少なくて困る。
 眠いので昼寝3時間。たくさん夢を見た。
 目覚めてチャリで西荻。駅に向かって歩いているシモマンを発見。鶏すきを食べに行くところだそうだ。
 事務所に着くと、文庫を読んだ読者の方から買取依頼の手紙がきていた。本棚の写真が同封してある。たぶんネットをやらない人なのだろう。
 胸焼けが激しく気分さえないので、仕事はやめにして送られてきている雑誌などぱらぱらやる。締切ひとつ思い出す。どうにも忘れっぽい。
 
 6時に仕事場を出てハートランド。コーヒーと古本1冊。
 帰宅後、胸焼けは収まったものの、自宅ではよほどテンパらないと何もできないので、あきらめて新着本の撮影に切り替えた。
「怪しいお仕事」9刷届く。エライ! ぼくが書く本はあまり売れないが、文庫になるといくらかはいいようだ。
 「人生劇場」ゲラ見て深夜から入力。
 前回から1週間ぶりか。もっとペースを上げたい。
 
 ・本日の飯 朝/駅のパン屋でイート・イン。カフェオレ 夜/鶏とネギ、ショウガなどのおかず、豆腐、おからの和え物、みそ汁、飯1膳半
[PR]
by torokitao | 2005-03-13 11:04 | 日記

3.10

 朝イチ地裁。
 鉄人社がスクウェア・エニックスに訴えられ、民事訴訟の第1回目なのである。今後の打ち合わせだけで終わったので、強制わいせつ事件を傍聴。
 これがいいのなんのって。壁とか体内に盗聴器が埋め込まれていて、悪魔が始終耳元で「やっちゃえ」と囁いている被告なのだ。そうなると、裁判全体が、盗聴器が存在し悪魔が囁くことを前提に展開されることになる。
「体内に埋め込まれている盗聴器って、いくつくらいあるのかな?」
「そうですね、1億ぐらいあります」
「‥そう。大変だね」
 くははは。
 R25編集部まで歩き、責了の件。アポなしでいきなりいったんで担当者不在。メモを残す。
 早稲田に出て、下関マグロと昼食。喫茶店へ移動して打ち合わせらしきものをする、楽しいひととき。
 マグロと別れ、古本屋でも覗こうかと思ったけど、品揃えが堅く、かつて早稲田の古書街で買えたためしがないことを思い出す。ここは気が合わないエリアの筆頭なのだ。
 欲しい本があるかどうかは店次第。エリアは関係ないわけで、そうなると早稲田は(いまでは崩れかけているだろうが)統一感のある古書街ということになるだろう。
 
 睡眠不足だし忙しいので帰宅。
 jcomが工事にきて、BSデジタル放送が見られるようになっていた。マンション全体が加入したのだ。てことは、これまで個人で加入していたから少し金銭的にお得なワケね。よかったね。
 ただ、映画とかペイチャンネルで見られるのだが、ラインナップが乏しいうえに料金が420円。これだったらビデオ屋でレンタルしたい。でも、いずれこのスタイルも定着するのかもしれない。レンタルショップはピンチだろう。
 
 夜、原稿書きやら確定申告作業。2時まで粘るが調子出ず。
 明日に賭ける(またかよ!)
 
 ・本日の飯 昼/定食と豚汁 夜/あさりのパスタ
[PR]
by torokitao | 2005-03-11 09:40 | 日記

3.8-3.9

3.09
 午前中、医科歯科大。寝不足だ。
 昼から佐川氏と取材に出る。暑いぐらいだったが、西荻に戻る頃には寒くて震えるほど気温が下がった。
 9時半に帰宅。眠くて眠くて、NBA見ながら沈没。1時。
 
 ・本日の飯 昼/ラーメン 夜/湯豆腐、肉と野菜の炒め物、タマネギとピーマンのサラダ、みそ汁、かやくごはん2膳

3.08 
 金沢のブックカフェあうん堂さんからメールが届いた。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨年の3月末、金沢市内で小さな古本屋「ブックカフェあうん堂」
をオープンしてから店の玄関の棚に『西荻カメラ』を1冊並べて
1年、仕入れた最後の10冊目が昨日売れました。
買っていただいたお客様は東京から金沢に旅行中の女性で、
「どうしてここに置いてあるんですか」と聞かれましたので、『ぼくは
オンライン古本屋のおやじさん』を読んだことから私もオンライン
古本屋を始めるようになり、それからいろいろあってこの店を持つ
ようになったので、そのきっかけとなった杉並北尾堂とどこかで
つながっていたいのです、と答えました。
このような会話が出来るのも店を持ったおかげで、こればかりは
オンライン古本屋では決して味わえない古本屋オヤジのヨロコビ
のひとつです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 店主の本田さんは、たしか1回目のブックカフェに金沢からきてくださり、2度目もきてくれて、古本屋講座にまで参加。その後、地元で店を開いたと記憶している。
 こういうつながりが生まれていることそのものが、おもしろくてたまらないし、いちど金沢を訪ねてみたいと思う。
 
 さて、本日。
 昼にコロスケ氏来訪し、一緒に昼飯。昨年のブックカフェの精算をやっとすませる。「どんぐり舎」でコーヒー。だらだら雑談。考えたらこういう無駄話をするのは初めてかもしれん。
 コロスケ氏と別れて、和歌嬢来訪。ハートランドでごにょごにょ話す。
 早めに帰宅。ツタヤで「ツイステッド」借りてみる。アシュレイ・ジャッドがいいんだけど、ヒネリがちょっと足りず結末がミエミエ。
 
 ・本日の飯 昼/さばの定食 夜/うどん
[PR]
by torokitao | 2005-03-10 22:10 | 日記