杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:仕事関連( 29 )

第30回西荻ブックマーク

第30回西荻ブックマーク
ダークサイド・オブ・ザ・探偵小説 昭和20年代編
-雑誌「妖奇」をめぐって-
(出演:山前譲)
c0058594_16365159.jpg

山前譲(やままえ・ゆずる)
1956年北海道生まれ。推理小説評論家、アンソロジスト。文庫解説や書誌研究著作も多数。2003年『幻影の蔵』にて第56回日本推理作家協会賞評論その他の部門を受賞。

昭和20年8月15日の終戦後、探偵小説は復活する。その象徴的作品は翌年の『宝石』に連載された横溝正史「本陣殺人事件」だが、戦前派作家よりも、山田風太郎、島田一男、香山滋、高木彬光ら新人の登場が華々しい。また、センカ紙本で探偵小説が次々と刊行され、無名作家の怪作が乱舞した。だが、出版不況であっという間に、怪しげな新人は消え去っていく。そして昭和30年代初頭、推理小説ブームが訪れ、探偵小説は過去のものとなる。 そんな昭和20年代の荒波のなかでどっこいしぶとく生き残っていたのが、『妖奇』作家だ。昭和22年に創刊され、当時の探偵雑誌が『宝石』以外、次々と廃刊となる中で、『妖奇』は昭和28年までちゃんと月刊で刊行された。最初は名作再録が中心だったが、やがて無名作家のとんでもない作品が紙面を飾っていく。 尾久木弾歩、香山風太郎、華村タマ子、東禅寺明、覆面作家・・・・・・まさに怪しく奇怪な探偵小説満載の雑誌から、探偵小説界のダークサイドを垣間見る。


会場 スタジオマーレ 杉並区松庵3-41-1
開場 16:30/ 開演 17:00
料金 1,500円(会場でお支払いください)

予約は西荻ブックマーク実行委員会のサイトよりお願いします
 http://neko2.net/nbm/

[PR]
by torokitao | 2009-03-10 16:36 | 仕事関連

この裁判がすごい

c0058594_22521270.jpg

3月後半に「この裁判がすごい」というムックが鉄人社から発売される。
長らく『裏モノjapan』編集長を務めてきた編集オガタが
立ち上げたノンフィクションシリーズ第1弾である。

北尾トロ責任編集、となっている。
なんだかすごいことだ。
こういう出版物を見るたびに、責任編集って何だと
思い続けてきたのだが。
答えがさっぱりわからないまま、出ることになりそうだ。
原稿いろいろ書いてます。
見かけたらひとつヨロシクだす。
[PR]
by torokitao | 2009-03-06 22:46 | 仕事関連

だるま市

c0058594_17241343.gif

高遠はダルマ市で大にぎわいだった。
「本の家」にも大勢のお客さんがきて、コーヒー入れたり
チャイつくったり。表に出て行けないのが悔しいので
人に頼んでだるま買ってきてもらった。
黄色。
金運アップなんだって。本当かな?
どっちでもいいけど、飾っておこう。

いまはもう夕暮れ時になって、町はいつもの静けさの中。
7時までで店を閉めたら、持ってきた仕事に取りかからなくちゃ。
高遠まできて締め切りに追われるのは、もう慣れたとはいえ
つらいな。

明日の朝、新宿行きのバスに乗るまでに原稿終わるかしらん。
徹夜、かのぉ……
[PR]
by torokitao | 2009-02-11 17:26 | 仕事関連

オレキバ創刊

c0058594_45015100.jpg

雑誌やりたいんだよね、タイトルはもう決めてて「オレキバ」っていうの。
そんな話をフリー編集者の若見唯史さんに聞いたのは数年前。
それからもあうたびに「オレキバ」っていってて、そしたら去年、やることになったと。
「でっかい雑誌にしたくてさ、A3で見積もりとったら全然採算とれないってことになって小さくなっちゃったよ。B4」
いや、いまどきにしちゃデカイっす。
「だからトロも編集手伝ってな、メンツに加えてるから。それと、特集用に原稿頼むわ」
編集なんて出来ませんって! とかいいつつコラム執筆者を捜したりして、まあとにかくできあがりました。
c0058594_4494387.gif創刊号。版元は六燿社(りくようしゃ)。値段は千円とやや高めだけど、みなさん見かけたら買ってね。新宿の紀伊国屋南口店でフェアやってるそうです。
[PR]
by torokitao | 2009-02-07 04:50 | 仕事関連
c0058594_2243718.jpg


2008年も終了。
個人的な出来事としては
・高遠での「本の家」開店と「本の町」プロジェクトの発進
・那覇マラソン参加
などが印象深い。

2009年はどんな年になるだろう。

写真は1月10日頃発売予定の『裁判長!これで執行猶予は甘くないすか』(文春文庫)
[PR]
by torokitao | 2008-12-31 22:44 | 仕事関連

もうすぐ発売

c0058594_16481036.jpg


ほんわか〜本についてわからないこと、ねほりはほり!〜
(MF文庫、メディアファクトリー552+税)

ダヴィンチ連載より14本を選んで文庫化。
[PR]
by torokitao | 2008-12-12 16:50 | 仕事関連

日光でフェイス・オフ

c0058594_1143732.gif

12月14日(日)
アイスホッケー 日光アイスバックス×韓国アニャン・ハルラ戦にて
北尾がフェイスオフをやります(始球式みたいなもの)。試合開始は16:00。会場は「日光霧降アイスアリーナ」です。http://www.icebucks.jp/
[PR]
by torokitao | 2008-12-11 01:15 | 仕事関連

そろそろ発売だ

c0058594_003326.jpg
『中央線で猫とぼく』(メディアファクトリー、1,100円、装幀・イラスト=下間瑞紀)

c0058594_025274.jpg10月31日発売であります。
去年依頼されて、今年の頭からぼちぼち書き始め、
途中で担当者が転職したりもして、やっと完成。
いつもと雰囲気が違うんで、なんかこそばゆいが。
もう猫の本は書けないと思うので、最初で最後だろう。

見かけたら手に取ってみてください。
[PR]
by torokitao | 2008-10-29 00:01 | 仕事関連

中央線で猫とぼく

c0058594_9375151.gif

新刊の表紙ができました。
猫モーが子猫のときの写真であります。
トートバッグに入ってたんだなあ。

発売は10月31日の予定。
出版社はメディアファクトリー、1100円です。
[PR]
by torokitao | 2008-10-18 09:38 | 仕事関連

新刊文庫です。



『男の隠れ家を持ってみた』(新潮文庫、380円)
c0058594_11262222.jpg

お手軽な価格で新発売。表紙のマンガは福満しげゆき氏であります。
[PR]
by torokitao | 2008-06-01 11:26 | 仕事関連