杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日記( 342 )

バスケなど

バスケ世界選手権、加賀市訪問、なぎさドライブウェイ

つかの間の夏休み

さあて、また仕事じゃあ
[PR]
by torokitao | 2006-09-04 17:31 | 日記

無事終了!

ランブリンブックス2006の営業が無事に終了しました。
楽しい11日間だった。
参加してくれたスタッフの方々、
ご来店いただいた皆様のおかげ!!

ありがとうございました。
[PR]
by torokitao | 2006-08-30 13:12 | 日記

ラスト2日!

ランブリン・ブックスは、散歩ついでに行く店、そこにある本で
ぶらぶら気分が味わえる店、てな意味合いでつけた店名だ。

店主は何をやっても中途半端なランブリン・マンだしさ。

11日中、9日間の営業が終わり、残すはあと2日。
自分で店番をするのは今日が最後になる。

週末はてんてこまいで、お客さんとのんびり話すこともできなかったけど
平日に戻ればゆっくりした時間が流れるだろう。

たのしみたい。
[PR]
by torokitao | 2006-08-28 13:08 | 日記

2日間でへろへろ

c0058594_1321745.jpg

ランブリンブックス初日と二日目の営業が無事終了。
普段、おとなしく暮らしてますからね、大勢の人と会い、話す機会は
ブックカフェのときくらいのもの。
いやー楽しい楽しい。
足がむくみましたけどな。

今日からは平日営業で午後3時から10時まで。
ゆるゆると過ごしますデス
[PR]
by torokitao | 2006-08-21 13:02 | 日記
杉並北尾堂プレゼンツ
「ランブリン・ブックス2006」のご案内

2年ぶりのオープンとなる北尾堂ブックカフェ。今年は「ハートランド」のご好意により、11日間の貸し切り営業となります。
今回は、北尾堂よりすぐりの古本とおいしい飲み物に加え、ケーキ作り志願者、週末料理人希望者にも参加していただきます。
全員プロではありませんが、日頃の腕を皆様に味わっていただければと、全力投球でのぞみます。ぜひ、ご賞味の上、うまいとかイマイチとか、感想を伝えてあげてください。
なお、北尾は最終日を除き、店におります。
皆様のご来店、お待ちしております。

期間 8月19日(土)〜29日(火)
営業時間 土日 12:00-22:00
     平日 15:00-22:00
場所 ブック&カフェ「ハートランド」を借り切って行います。
   杉並区西荻北3-12-10 1F
   03-5310-2520
   地図あり http://www.heartland-books.com/

メニュー ソフトドリンク各種、ケーキ、ビール、ワイン
    週末のみ食事あり

STUFF
北尾トロ 店主、古本、お茶入れ
 小倉東(マーガレット) 古本屋見習い、古本も販売
 山本和美  19,20日の料理人
 根岸哲也  26,27日の料理人
 望月由依  ケーキ作り
 和田静香  BGM選曲
 搬入など協力
  吉村智樹、伊藤健一、丹野直樹、下間瑞紀
[PR]
by torokitao | 2006-08-17 16:13 | 日記
19日から始まる「ランブリン・ブックス」の準備が始まった。
といっても古本屋の準備ですから地味なもんです。
この日はイトウさんが手伝い舞台として埼玉から来てくれました。感謝!
c0058594_1226137.jpg
c0058594_12263014.jpg

[PR]
by torokitao | 2006-08-17 12:26 | 日記

おかげさまで

ランブリンブックスの募集、女性から応募きましたよ!ヤッタ!
これで料理人とケーキ職人と準備スタッフが揃った勘定。
こんなに言ってんのにまた男からもあったけどナ(笑)
でもいい。 
なぜなら多くの人の応募動機が、ぼくのやりたい方向とピッタリだからだ。
一部紹介しますね。(無断だけどごめんなさい)

<私、小学校の時からケーキ作りが大好きで、暇さえあればなにかお菓子を作っておりました。
人生最初の菓子作りは「ノンタンのお誕生日」の扉裏にあるクッキーの作り方に始まり、中学高校では女子校なのにも関わらず、バレンタインチョコをクラス中に配りまくる始末。
調理の専門学校に進んだのですが、その道には行かず、現在は事務員・・・
最近はなかなかケーキ作りに没頭できずにおりました。
そこで出会った、トロさんの募集!!!
本当に素人の横好き程度の腕ですが、是非よろしければケーキ作り人に応募させてください。>

<仕事の関係で19日と20日しか休みがとれそうになく、その2日間だけでも料理を作ることができたら、と思い、メールを出してみました。
作りたい料理は、お肉や魚を使わない、野菜だけを使った料理です。
野菜の、地味だけど滋味のある味わいのブランチメニューを作りたいと思っています。>

<私は料理が大好きで、2ヶ月に一度ぐらい、いろいろな友人宅に赴き、出張料理人としてパーティー料理に腕をふるっています(単なる飲み会ですが)。皆、「美味しい」と言って食べてくれます。友人ですので、お世辞もあるかと思いますが、「そう、まずくもないかな。少しは美味しいかな」と自負(?)もしています。
ただ、友人以外にも食べていただいて、腕試ししたいという思いも抱いてきました。
また、本が好きですので(今も、自宅のそばのカフェで本を売っています)、ブックカフェのようなところで、料理ができないかと思っていて、レンタルのカフェスペースを探したり、知っているお店に休みの日にお店を貸してくれないかと交渉したりしました。しかし、なかなかうまくいかずという状況でした。
そんなときに、メルマガで料理人募集の記事を見ました。是非、やってみたいので、応募します。>

ね、いいでしょ。
ただ本を並べて売るのではなく、個人のささやかな楽しみがつまった「本屋」を、
今回のランブリン・ブックスでは目指したい。
つまりさ。
北尾は場を作り、本を並べて売るのだが、それ以外に

Aさんは自作のケーキを販売してみる
Bさんは自慢の料理を見知らぬ人に食べてもらう
Cさんは古本屋体験してみたいという希望を叶える

あと、たとえば
Dさんはコーヒー入れたり接客したりしてみたい
Eさんは店に流れる音楽をセレクションする

......なんてふうになるといいなと思っているのだ。
ですから、希望のある方は連絡くださいな。
具体的に何がしたい、できるか明記の上。
A-Cまではすでに決定済なんで、それ以外で。
ただし、ここから先はノーギャラです。
アルバイトを募る気持ちはゼロ。
本屋さんごっこに乗らないか? って話なんで。
[PR]
by torokitao | 2006-07-27 14:13 | 日記

応募状況

↓の募集
  ただいま、搬入準備希望者2名
  料理人希望者1名
  でもなぜか全員オトコ
  うぅ、厨房がオトコ臭くなるぜ
  かわいい女子のケーキ製作者希望じゃ...
[PR]
by torokitao | 2006-07-26 11:05 | 日記

募集!

・ランブリンブックスのお手伝い募集

●8月19-29日まで「ハートランド」をレンタルして開催する北尾堂の
ブックカフェ「ランブリンブックス」の、搬入準備を手伝っていただける
方を探してます。
8月14-15の2日間。仕事は主に…値札付けですね。地味ですよ。
場所は北尾の事務所、バイト代1日5千円。募集人員1名です。

●ランブリンブックスのケーキ・料理を作る人
 ケーキ...持ち込み販売。完成品を持ってきていただいて、メニューとして
出すことになります。持ってきてサイナラじゃなく、いられる間は店にいて
くれるとありがたいです(味の評価もききたいでしょ)。ホール買いになるの
かな、まとめていくらで買い取りますので売れ行きを気にする必要はないで
すが、まあ商売にはならないと思ってください。ほっといてもケーキをつくっ
てしまうような方が希望です。どんなケーキにするか、毎日なのか隔日な
のか、などは相談の上。
募集人数1〜2名。
なお、ケーキは販売価格の半額での買い取りが基本。

●料理...土日のみ、料理を出すことを考えています。ランチメニュー的な
軽いもの。ハートランドにはいちおうの設備がありますが、ある程度は家で
仕込んで、という形が望ましいと思います。
ガスパチョとラタトューユ、フランスパン、チーズとかね。
これも相談で決めたいと思います。
募集人数1〜2名。
料理の腕を試したい方で、8.19,20,26,27の4日間、店にこられる方。

 以上、やってみたいという奇特な方がいましたらメールをください。
その際、こんなものを作りたいという内容もお忘れなく。
メールはtoro@vinet.or.jp
[PR]
by torokitao | 2006-07-25 12:02 | 日記

キムラカメラ

c0058594_1561473.jpg風塵社で打ち合わせ。
風塵社はパロル舍という出版社に間借りしており、そのパロル舍では近々に書店に並ぶ『キムラカメラ』(木村恒久)の見本を前に張り切っている感じで、新人社員のマタンゴ嬢と3人でバカ話に興じる風塵組は明らかに場のテンションを下げている。
が、それはともかく『キムラカメラ』をパラパラやってたんだが、これがいいんだ。『キムラカメラ』といえば昔パルコ出版からでた『キムラカメラ PARCO VIEW4.木村恒久のヴィジュアル・スキャンダル』を思い出す。だから復刻版なのかと思ったが、そうではなく、過去の作品と最近の作品をミックスさせた新刊とのこと。印刷もいい。
[PR]
by torokitao | 2006-07-22 15:06 | 日記