杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

2006年 01月 28日 ( 1 )

1.26-27 

01.27
 朝っぱらから自宅→仕事場に荷物の運搬。
 9時半にハートランドへいき、先日共同で仕入れをした古本の分配を行う。小説、音楽、大判ビジュアル本はハートランド、ヘンな匂いがするものや南伸坊は北尾堂など、好みがハッキリ分かれるものはいいが、目玉になる本はお互いに欲しいわけで、そこは話し合いということになる。
 しかしまあ、より強く欲しがるほうがそれを分捕る感じになり、最後にそれでも残った本が50冊あまり。はっぴいえんど関連とか横尾忠則、小林信彦、杉浦茂、山上たつひこなどである。
 
 なんとか選び終えて仕事場へ運び、斉木さんと昼飯。
 いったん帰宅し、荷物と家族を乗せて、善福寺公園経由で西荻。仕事場で娘の守をする。
 夕方、また帰宅し、電車で高田の馬場。ちょっと悪寒する。まだ風邪が治ってないみたいでしんどい。
 小さなバーで下関マグロ、写真家の谷口雅彦さんと会う。雑本トークの録音など。
 谷口さんが打ち合わせに行き、マグロと喫茶店で今後の相談など。おっと10時を過ぎている。マグロと別れ、都内某所。
 そのまま泊まる。
 
本日のメシ 朝・ 昼・「バーミヤン」で中華いろいろご馳走になる 夜・スープ

01.26
 とくに理由もなく仕事は休みにした。
 西荻に行かないから古本にもさわらない。いやそうでもない。しぶとく家に残っていた古本を運びこむ準備がある。カラーボックスとかもね。
 何の用事もなかったのだけれど、所沢の先まで買い物に行ったり相方の実家に顔を出したりして、本当に休日のような動きになるから不思議だ。食事の後でテレビを見ていて、あー平日だったと思ったもん。
 買い物は、ソファ。夜になって所沢の先のその店「CASSANO」のご主人がわざわざ配達&組立に来てくれた。配達料金は無料だ。ありがたいことである。それでちょっと話をしていると、この方は元楽器店で働いていたそうで、だから組立なんかは得意、みたいな言い方をされ、確かにドライバーを操る手つきは慣れたものであったが、となると楽器店と組立の関係は何だろう・・と思っているうちに帰ってしまったので詳しいことはわからないままだ。とても気になる。
 
本日のメシ 朝・とろろ、ふきと鶏肉、みそ汁、飯一膳 昼・パン(運転しながら・・買い食いだな) 夜・豚しゃぶ、煮物、ひじきなど
[PR]
by torokitao | 2006-01-28 10:39 | 日記