杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

3.03

 朝から渋谷まで取材に出向き、サンフランシスコに飛ぶ寸前をキャッチできた写真家の横木安良夫さんに30分ほど話を聞く。
 地裁経由で帰宅すると相方の両親がきていた。雛祭りってことで初節句なんですな。一緒に食事。
 酒とめんたいをみやげに、石堂まゆさんのところで預かってもらっていた猫モーを引き取りに行ったり、買い物へ行ったりして、7時まで寝る。
 起きると娘は隣室で眠っており、猫は椅子の上や出窓のあたりで寝ている。よく寝る一家である。
 いい調子だったんだが、仕事にかかるとスキャナーの調子が悪い。まあ、早い話がぶっこわれちまったみたいなのだ。スキャンができない。外は雨だし雪になるらしく、冷えている。深夜に風呂事務所まで行く気力はない。
 最悪だよ。
 こういうことや事務作業に振り回されるのはもううんざりなのだ。
 オレはライターであり古本屋であるので、取材や文章書きや古本に接することがしたいのだ。それで余った時間はスキャナーと格闘するのではなくて、もっと有意義に使いたいのだ。
 仕事の調子が良くなってバイトが頼めるようになったら、絶対にアシスタントをやといたいね。オレがうんざりするようなことをストレスを感じずにできる人はきっとたくさんいるだろうから。これまでそういうことを真剣に考えなかったことを反省するべきかもしれないよ。ふんとにもう。
 すっかりフテクサレてしまい、原稿を書く気力も沸かないので、昨日届いた買取のダンボールから数冊取り出して読み始める。途端に機嫌直る。単純だ。
 
 ・本日の飯 朝/高菜チャーハン、みそ汁 昼/手巻き寿司、煮物、サラダ、果物、吸い物など 夜/きのことトマトのパスタ
[PR]
by torokitao | 2005-03-04 08:45