杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おかげさまで

ランブリンブックスの募集、女性から応募きましたよ!ヤッタ!
これで料理人とケーキ職人と準備スタッフが揃った勘定。
こんなに言ってんのにまた男からもあったけどナ(笑)
でもいい。 
なぜなら多くの人の応募動機が、ぼくのやりたい方向とピッタリだからだ。
一部紹介しますね。(無断だけどごめんなさい)

<私、小学校の時からケーキ作りが大好きで、暇さえあればなにかお菓子を作っておりました。
人生最初の菓子作りは「ノンタンのお誕生日」の扉裏にあるクッキーの作り方に始まり、中学高校では女子校なのにも関わらず、バレンタインチョコをクラス中に配りまくる始末。
調理の専門学校に進んだのですが、その道には行かず、現在は事務員・・・
最近はなかなかケーキ作りに没頭できずにおりました。
そこで出会った、トロさんの募集!!!
本当に素人の横好き程度の腕ですが、是非よろしければケーキ作り人に応募させてください。>

<仕事の関係で19日と20日しか休みがとれそうになく、その2日間だけでも料理を作ることができたら、と思い、メールを出してみました。
作りたい料理は、お肉や魚を使わない、野菜だけを使った料理です。
野菜の、地味だけど滋味のある味わいのブランチメニューを作りたいと思っています。>

<私は料理が大好きで、2ヶ月に一度ぐらい、いろいろな友人宅に赴き、出張料理人としてパーティー料理に腕をふるっています(単なる飲み会ですが)。皆、「美味しい」と言って食べてくれます。友人ですので、お世辞もあるかと思いますが、「そう、まずくもないかな。少しは美味しいかな」と自負(?)もしています。
ただ、友人以外にも食べていただいて、腕試ししたいという思いも抱いてきました。
また、本が好きですので(今も、自宅のそばのカフェで本を売っています)、ブックカフェのようなところで、料理ができないかと思っていて、レンタルのカフェスペースを探したり、知っているお店に休みの日にお店を貸してくれないかと交渉したりしました。しかし、なかなかうまくいかずという状況でした。
そんなときに、メルマガで料理人募集の記事を見ました。是非、やってみたいので、応募します。>

ね、いいでしょ。
ただ本を並べて売るのではなく、個人のささやかな楽しみがつまった「本屋」を、
今回のランブリン・ブックスでは目指したい。
つまりさ。
北尾は場を作り、本を並べて売るのだが、それ以外に

Aさんは自作のケーキを販売してみる
Bさんは自慢の料理を見知らぬ人に食べてもらう
Cさんは古本屋体験してみたいという希望を叶える

あと、たとえば
Dさんはコーヒー入れたり接客したりしてみたい
Eさんは店に流れる音楽をセレクションする

......なんてふうになるといいなと思っているのだ。
ですから、希望のある方は連絡くださいな。
具体的に何がしたい、できるか明記の上。
A-Cまではすでに決定済なんで、それ以外で。
ただし、ここから先はノーギャラです。
アルバイトを募る気持ちはゼロ。
本屋さんごっこに乗らないか? って話なんで。
[PR]
by torokitao | 2006-07-27 14:13 | 日記