杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

1..16-17 徹夜はツライよ

01.17
 5時に仕事場を出て6時品川、タクシーで太田市場まで。「なぎさ」取材である。青果市場を中心に見て回る。おういうのは大好きだ。眠さをこらえ、8時に市場内で朝飯食って取材完了。
 しんどいのでいったい帰宅し、2時間熟睡。着替えをして、徒歩で仕事場。打ち合わせ準備のため写真を選び、ポジを切る。
 6時すぎにポット出版。いつも代々木から歩くんだけど、必ず時間を読み違えてしまうなあ。今日も10分ほど遅刻してしまった。
 ポットの沢辺さん、木村さん、プチグラの高野さんと、構成に会わせて写真を決めていく。作業的には地味だけども、雑談しながらなので楽しいのだ。
 一区切りついてまた喋っていると10時をまわっている。沢辺さんが食事に誘ってくれたが、猫の世話と眠気に勝てず辞す。
 車内読書は「脇役本〜ふるほんに読むバイプレーヤーたち」(澤田研吾、右文書院)。脇役の役者や芸人の本を集めている人が書いた本で、本をサカナに人を語る切り口がおもしろい。2005年の本です。おすすめ。
 猫の世話の後は風呂に入り、冷蔵庫を漁って適当に口に放り込み、崩れるように眠る。
 
本日のメシ 朝・太田市場でぶりてりやき定食 夜・冷蔵庫にあったハムやチーズ

01.16
 8時起床。くもり。
 歩いて10時前には仕事場。
 西荻コムで請け負っている自費出版本の最終チェックをし、注文本の発送準備。コーヒー飲んでメール書きしてから郵便局。ここまでで昼。電話はわずかに1本で静かなものだ。やっぱ早起きはいいねえ。
「復刊ドットコム奮戦記」読了。スケジュールがぎりぎりのダ・ヴィンチ原稿、リード文とか、できるところから書き始める。ハートランドに写真を届け神田の早川書房にダ・ヴィンチの取材。ここの1階には「クリスティ」という喫茶店がある。もちろんアガサからの命名。
 取材終えて珈琲館で編集Iと構成の打ち合わせ。締切は明日。でも朝から取材だから今晩未明ってことか。綱渡りだなあ。
 仕事場に戻ると大宮君とシモマンがネットの設定中。まあ、パソコンとか苦手な人間ばかりなので手間取るのです。古本のほうもなかなか新着本がアップできず申し訳ないです。
 と、カンゴロー氏より電話でいいま大阪にいて最終新幹線に乗れないとのこと。代打で坂の上スタジオの文平くんにお願いすることになる。
 そんなことをしているうちに10時になったが、まだダヴィンチから文字数の連絡がない。明日、6時前に品川で待ち合わせということは、朝5時には出かけなければならない。まずい。見切り発車で本文原稿スタート。
 日付が変わる頃文字数出て、ふーふーいいながら書く。午前4時半、送信。結局、徹夜になってしまった。眠い。
 
本日のメシ 朝・レーズンパン、りんご 夜・サンドイッチなどコンビニ食
[PR]
by torokitao | 2006-01-18 10:34 | 日記