杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

12.12 入力は続くよ

 今日も新着本アップです。

 午後まで留守番しながら子守り。
 3時にモリモト印刷来て「西荻丼」印刷入れ。郵便局と信愛書店(本の追加)にいって、また仕事場で待機。
 病院(退院待ち)と不動産屋(契約申し込み待ち)から中途半端におあずけくっていて、西荻を離れられないのである。
 しかしどちらからも連絡がなく、むなしく夕刻。
 やれんのお。その時間に何かまとまったことをしたいと思うんだが、新着本の入力だけで終わってしまう。
 
 シモマン、大宮君と新しい事務所の部屋割などを話し合う。2DKのうち、1部屋(8畳)をぼくが使うか、1部屋(5畳+押し入れ)を書庫にして、もう1部屋をみんなで使うか。
「書庫を作っても本がはみ出してきそうだから、ぼくはそれがちょっとイヤだなあ」(大宮)
「まずそうなると思うよ」(シモマン)
 なるほど、そうかもしれない。しかし、広い部屋をもらうにしてもそこが本の山になったらあたしゃ古本に埋もれてヒーヒーいうわけでさ。しかも自室となればタバコも吸うだろうし、もう誰も入ってこないわな。そりゃ寂しいってんで、書庫のプランを強調しておく。
 
 夜、自宅でくつろいでいると病院から電話。モーの退院はまだしばらくかかるとのことで頭にくる。狭いゲージにかれこれ10日間も閉じこめられてるんだから性格がゆがまないかと心配だ。
 いちおう面会もできるけど、ゲージの外からのぞく程度では行かないよりはマシってレベルなのでは。人間並みに広いベッドを用意しろとはいわないけど、うーん。
 腕組みしてたら菅沼氏から電話。原稿まだですかって、聞いてないっす。でもメール送ったっていうんだからこっちのミスだろう。
 AMDSコラム書き、さらに新着やってカタチにする。ここんとこあまり売れてないけど、そんなことにはかまわず入力ペースを維持しなければ。
 なんてナ。やってるうちにノッてきて楽しい気分。入力ハイだね。
 
 送られてきた「猫日和」、吉田ルイ子さんの写真が良くてシビレる。
 取材受けた「東京人」別冊は丸ごと杉並。それもそのはず、杉並区が金を出しているのだ。おれの税金が使われていることになり、もし取材謝礼が出るのだとすると皆さんの税金の一部がおれのふところに入るって話でもある。なんだか済まないねえ。
 
本日のメシ 朝・煮物、卵焼き、豚キムチ、飯一膳 昼・おにぎり2コ 夜・パエリア、ブロッコリのスープ
[PR]
by torokitao | 2005-12-13 00:52 | 日記