杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

10.20 雑誌の買取について

 昨日、雑誌を査定して欲しいとメールがきた。「写真時代」「ウイークエンドスーパー」「月刊プレイボーイ」「GORO」「スコラ」「写楽」などがあるという。「写真時代」「ウイークエンドスーパー」は買えるがそれ以外はキビシイと返事をした。
 以前ならすべて買い取りの対象になったものである。でも、いまはもう買わない。なんでかというと、アイドルに弱いからである。初期の日本版「月刊プレイボーイ」は硬派な記事も目白押しで優れた雑誌だったと思うのだが、古本屋でこの雑誌を評価するポイントはヌード。「GORO」「スコラ」「写楽」もだいたいそうなっていると思う。
 5年ほど、これらの雑誌を扱って、そのことがよくわかった。となれば、雑誌的に北尾堂の守備範囲ではあっても、アイドル音痴としては非常に売りにくいのである。だから手持ちのものは売るけれども積極的に仕入れてまではやれない。なので申し訳ないけど「写真時代は初期なら300-500円(創刊号を除く)、「ウイークエンド〜」は程度により500-1000円で買うと返事した。
 今朝になってその人から、「ウイークエンド〜」を北尾堂に売って、残りは他を当たると返事。手間がかかって心苦しいけれど、そのほうが高く売れるだろう。わかってもらえたようでホッとした。
 
 9時起床。すっきり秋晴れで気持ちがいい。しかし昨日の新着本への反応は鈍い。今回ははずれだったか。
 コーヒーを入れてベランダでしばしなごむ。
 せっかくだからと洗濯機を回す。一度ではダメで2回まわしたら、ベランダが洗濯物だらけになり、しかも午前中が終わっていた。
 先日、日月堂へ顔を出したとき、佐藤さんからすすめられた「第1回銀座松坂屋古本市」賛助会員としての参加の件。個人としてのフリマ的な参加が可能か、ポラン書房さんに電話。店主の石田さんは留守で、資料をファックスしていただく。
 今年はブックカフェもパルコもやらなかっただけに、このまま終わるのも少々寂しく、先方がOKなら、ネットでは出しにくい、ちょいとおもしろいカタマリをだしてみようかと思っている。
 
 昨夜のパスタ、じつにうまくできたので、調子に乗って昼飯作る。うんまいなあ。
 食べている途中でタザワ君からbjリーグ開幕戦リポートを「R25」のコラムで書いてくれと電話。埼玉ブロンコスの開幕戦はアウェーなので東京アパッチ、有明コロシアムに行くつもりだった。それが仕事になるとはツイてるかも。
 郵便局にいき、駅前の古本屋をのぞく。買えるとは思ってない。ただ古本屋に入りたいだけ。それで、まぁ満足。
 夕方まで仕事@自宅。夕方、相方たち戻り、いなげやで買い物する。晩飯後、やっと本屋本のトークライブ原稿直しにメド。高野さんに送信。原稿は大量にあり、まだ先は長い。どんどん書いていかないと。
 娘が寝た後、ラジオを聴きながら「なぎさ」原稿2千字。
 
 本日のメシ 昼・パスタ 惣菜パン二つ 夜・刺身、やまいも、海苔、切り干し大根、みそ汁、飯一膳半
[PR]
by torokitao | 2005-10-21 10:49 | 日記