杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー

10.11 協力者たち

 2時間寝て、眠い目をこすりながら10時に新橋のUFJ総研。エコノミストの森永卓郎氏を取材。なぜかダ・ヴィンチで。売れっ子の森永氏なので、時間は30分。10時半に終了。
 アマンドで遅い朝食を摂り、打ち合わせ。西荻までハラダ氏に送っていただく。感謝。
 注文本を梱包して郵便局から発送し、本屋本の原稿リライト。昨秋の新世紀書店プレイベントでのトークライブをまとめるのだが、これがけっこう時間がかかる。夕方までやって、やっとひとり分。
 編集Iからの、メルマガ読者へのアンケートを号外的に発行してから徒歩で帰宅。7時すぎ。食後にチェックするとたくさんの返事が来ていた。ありがたいことである。
 こうしたアンケートはこれで3度目か4度目になるが、いつも思うのは、古本を買うのとは別の、30〜40代読者層が存在するということだ。古本に興味はない、あるいは北尾堂のラインナップには食指を動かされないけど日記は読む。そういう方々がいて、こういうとき力になってくれる。まあ、喜んでいいか悲しんだらいいかよくわからないけれども。
 深夜まであれこれ働きマン。原稿を書くまでの集中力はないが、雑務だけでもその日のうちにこなしておかないと、後が大変。月末に向けて流れが急になるのが目に見えている。その先に待っているのが滝だとイヤだなあ。
 2時、気絶。
 
本日のメシ 朝・新橋「アマンド」でモーニングセット 昼・「大松庵」でやまかけそば 夜・おでん、ひじき、飯半膳
[PR]
by torokitao | 2005-10-12 10:35 | 日記