杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

5.19,5.20

5.20
 7時半になんとか起きる。
 コーヒー飲んで8時に外出。行き先は新宿御苑の南星堂。今日は取次から本がやってくる日なのである。からっぽの本棚に本が詰め込まれる日だ。
 店主の西原さん、アルバイトの人たち、取次会社の人3人が待ちかまえるなかトラックが到着。様子を見に来たハートランド斉木さんとぼく、編集I、さらにはカメラのハラダ氏も手伝って、どしどし運び、梱包をあけていく。
 午後1時過ぎまでやり、昼食。
 ハラダ氏とお茶して、サミットで買い物して帰る。
 いやー疲れたわい。昼寝。
 夜、新着本少々入力。
 
・本日の飯 昼/スズキの西京焼き定食 夜/がんもと小松菜の煮びたし、アジ丼、豆腐・納豆・卵・のり、ちくわ、アサリの吸い物

5.19
 昨夜眠いのを堪えてNBA見てしまい、10時まで爆睡。
 午前中、せっせと掃除洗濯をする。カゼがほぼ抜けたようで、こういう家事も楽しいね。
 段ボール1箱分の古本を選び、カートに積んで家をでる。大阪の「ちょうちょぼっこ」に送る本の一部なのだ。
 仕事場の本棚からも数十冊選んで、計2箱。一冊ずつ値付をしていく。今回は先方からの指定ではさみこむタイプの値札をつけなければならない。この作業がなかなか新鮮で、口笛吹きながらやっていく。100冊にも満たない出品、売れるのはその数分の一だろうけど、そういうことでもないんだな。
 ちょうちょぼっこは普段、貸本喫茶をやっていて、ぼくは行ったことがない。だが運営者は女性が多いみたいなので、客層は女性とか若い人中心と推測できる。そこへ北尾堂の本。何が売れるのか予測がつかない。つかないながらも本を見繕わないといけないわけで、そこがなんとなくおもしろいのだ。
 梱包を終え、ヤマトに集荷依頼。汗が出ている。
 今野書店に「西荻カメラ」5冊追加納品。ハートランドによってコーヒーを飲む。古本は1冊だけ購入、千円也。あと、マンガ家・三五千波さんの新作をおいていたのでそれも。
 仕事場に戻り原稿書きを8時まで。やっと先が見えてきた。
 3日ぶりに相方と娘が戻ってきたので家で食事。だが娘、たちまち寝てしまう。うーむ。
 夜中から「なぎさ」原稿。2時頃、2千字書き上げて送信。
 
・本日の飯 夜/冷やし中華、筑前煮、野菜の焼きもの
[PR]
by torokitao | 2005-05-21 00:20 | 日記