杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

4.30

「西荻まちメディア2005」で、やまだないと「西荻カメラ」原画を展示中。
展示場所は北口正面路地のあたりにあるお店です。「ゴゴシマヤ」、「旨いも
の屋・良いかげん」、「やさいくだもの・小島商店」をのぞいてみよう1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 午前中、ホームピックで買い物してベランダの隣との境を高くする。
 2時、高野さんと待ち合わせてポット出版。沢辺さん、木村さんと単行本打ち合わせ。昨年やった新世紀書店のイベントをきっかけに企画された本で、ぼくは編集と一部執筆で参加しているのだ。秋には発売にこぎつけたいので完成したら皆さんよろしゅう。
 で、ですね。ポット出版にはマッキントッシュのG5(デスクトップ)があったのだけど、いいんだなこれが。薄いし、値段も手頃で、デザインもスッキリしていて、一目で気に入ってしまった。Iブックを持ち歩くのはそろそろやめにしたいと思うし、OSーXでなければできないこともあるので、これはぜひとも導入しよう。
 まあ、いまのG3はOS9.1なのでそれをバージョンアップすればいいのではと沢辺さんは笑うけど、こっちにはそんな発想がないっちゅうか、いま無事に扱えているのだから他のことを始めてトラブルになることは避けたいと、完全に守りに入っているのである。しかしそれはよくないことだ。Xだな。あるいはウインドウズに変えてしまうか。いやG5はかっこいいからな。
 話をしているうちにもうひとつ、ぜひ必要だと思ったのがデジカメである。G5、デジカメ、そして懸案の一体型プリンタもある。DVDプレーヤーもほしくほかにも何かあった。くそー歯医者がなけりゃすぐにでも買うがなー。
 ポット出版に『東京にデポジットライブラリーを』(多摩地域の図書館を結び育てる会)をいただく。感謝。
 代々木まで歩く途中でラーメンくって西荻。川崎徹さんから新刊短編小説集『彼女は長い間猫に話しかけた』(マドラ出版)が届いていた。帯で高橋源一郎が絶賛。装幀(森本千絵・新家敏之)を一目で気に入る。感謝。
 ハートランドから「西荻カメラ」が品切れだから持ってきてくれと電話があり、仕事場にあった5冊を抱えていく。前回、10冊納品してから1カ月経ってないから、これだけでは足りないかもしれない。
 ちょみょと話していたら石田さんがきて、間もなく本日2度目の高野さんもくる。『古書の聖地』(ポール・コリンズ)があったので、ヘイ・オン・ワイ行きの資料として購入。7時をまわり、徒歩で帰宅する。
 夜、本日入手した本をパラパラ。あとネットで買ったハゲ関係本にも目を通す。
  
・本日の飯 朝/オムレツ、サラダ、パン 昼/塩ラーメン(店名失念) 夜/豚肉生姜焼き、茄子の煮浸し、冷トマト、みそ汁、飯一膳
[PR]
by torokitao | 2005-05-01 09:55