杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

地球でごろん

新連載、じゃないな、
不定期連載になるかもしれないしならないかもしれないってやつ。
その雑誌「TRANSIT」の記事タイトルは「ロバとエコ」にしようと決めた。
で、通しタイトルは(続けてやればの話だが)「地球でごろん」にしようと決めた。
先日行ってたギリシャで昼寝ばかりしていたからである。
シエスタで明け暮れて何が書けるんだいという心配もあるにはあるが
昼寝ばかりしていたから気がつくこともあるだろうと思うのである。
摂氏40度のなか、みんな一休みしてるのに取材だからと無理に動き回っても
得られるものはあんまりないと思うんだよな。
年取った証拠かもしれないけど、今回特にそう思った。
30代までだったら、ぶつぶつ言いながら何かないかないかと探しまわっていたと思う。
どっちがいいって話じゃなくて、そういうふうに変わってきていることに気がついた。
5日間、午前11時から午後6時までだら〜っとしてるのが快適だった。
誰かと旅行してたらこういうのむずかしいしな。

だら〜っとしている間に、じつは原稿やろうともしたのだが、できんかった。
だってさ、書こうってのが『中野さぼてん学生寮』なんだもの。
ぼくが19歳から20歳のころの話。
エーゲ海を見ながら、ボールペンを握った。
ビキニのねーちゃんが尻を振りながら行き過ぎる。
うむ、うむむうむ。
出ん。なにも出ん。
無謀だった。
1時間であきらめたぼくは、もう迷うことなくビールに手を出し
シエスタ生活に突入して行ったのだった。

そんなわけでエーゲ海から遠く離れた
いまもシエスタ気分が抜けきれずに
『中野さぼてん学生寮』第1回は
書き上がっていない。
[PR]
by torokitao | 2009-07-28 01:13 | 仕事関連