杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日記1.11-1.15

1.11
終日自宅

本日の食事
 朝 チャーハン、みそ汁
 昼 カレーのランチ@鷹の台「サンティ」
 夜 味噌野菜ラーメン、餃子@小平「丸源」

1.12
ベトナム・サイゴンから一時帰国の大池直人カメラマンを囲み、シモマン宅で食事会。3歳児から大人まで総勢14名集まって(遠くはつくばから)でにぎやな宴。
ぼかぁこうしてみんなで飯食うの、何より好きなんだなあ。
子供が交じってるってのが良くて、大人の会話を盗み聴きしながらやつら、成長したりヒネたりすんのよ。昔じいちゃん家に入り浸っていたのも、大勢でテーブルを囲む楽しさが最大の理由だった。

夜。相方と娘が早々に寝たあと、読書にも飽きた頭で考え事。
小心者の常として風の吹き具合に敏感だ。
いつも根拠なく、風が吹いてると思えば躊躇なく踏み込むし、そうでないと思ったときは臆病になる。
自分のうしろから吹き付ける風は順風なのか。
自分以外の大事な人たちに吹いている逆風をはね返すことはできなくても、先へ進む助けになるのか。
国家のことより身の回り、が本音。
結婚、病気、受験、法事……。
2009年序盤、いいことも良くないこともそれぞれあって、
それが普通なのだろうが気弱な我は眠れぬ夜。

本日の食事
 朝 焼鮭、玉こんにゃく、小松菜とニンジンの炒め物、みそ汁、飯一膳
 昼夜 大根の煮物、角煮、牡蠣のスープ煮、手巻き寿司など@シモマン宅 

1.13
首まわりが痛い。寝違えたかな。
地裁行きも考えたが、首がアレなんで傍聴はやめておく。
で、昼前からずっと仕事場。一歩一歩、原稿に取り組む。
たまにカナさんと一服しながら話すくらいで、気持ちはいい感じに集中。
コミック版『裁判長!〜』増刷の知らせもあって、春から縁起良し。

しかし、仕事場が寒いのよ!!
室温はそこそこなんだが足元がスースー冷える。
だもんで、椅子の上であぐらかいてる始末。
モコモコの靴下でもさがしてみるか。

関係ないけど、大学5年目の冬、こたつが壊れちゃって、凍えながら卒論を殴り書きしたのを思い出す。
漫才ブームの頃で、テーマは『ビートたけし論』だった。
1週間くらいでやっつけたひどい卒論。ノルマの原稿用紙50枚がなかなか埋まらなくって困ったのを覚えている。
ファンだったってだけで選んだ題材だったので、いまとなっては何を書いたかさっぱり思い出せない。
そんな人間がライターになるとはなあ。あの頃は予想もしていなかったよ。

本日の食事
 朝 イチゴ半個、パン半個(娘の食べ残し)
 昼 コロッケパン、団子
 夜 アサリと豚肉、白菜などのキムチ鍋、仕上げは雑炊

1.14
馴らし運転のようにゆったりした出だしの今年。
できるものなら仕事はしばらくセカンドギアで行きたいもんだ。
仕事<私事ってことで、今年のテーマは時間に贅沢なのだが果たして……。

7時半起き。
娘を幼稚園に送ったあと、仕事場で「ダヴィンチ」書き出し部分。
午後、四谷で「オレキバ」2号の打ち合わせをしてとんぼ返りし、続きを少しやる。「ラジオライフ」のゲラをチェック。
8時でもう眠い。素直に引き揚げる。
車中考えるが、単行本のタイトルが浮かばぬまま国分寺下車。
大量の資料を持っていたのでついタクシーに。たるんどる。
家の手前でメーターがカシャ、800円。もったいなや。
案の定、「ダヴィンチ」進まぬまま沈没。

本日の食事
 朝 さわらの塩焼き、ほうえんそうと肉と卵の炒め物、飯半膳
 昼 
 夜 豚骨麺とおじや(残ったスープで。感心せず)のセット@西荻「さくら」

1.15
娘の幼稚園送迎、小平中央公園散歩、プーさんDVDレンタルなどで、仕事はまったくできないまま日が暮れる。あせってみても子供は親の都合などしったこっちゃないわけで、どうにもならんのである。

午後10時、ようやく家が静かになり、ダヴィンチの原稿に取りかかる。明日は朝から上野で打ち合わせ後、そのまま麻雀合宿なので待ったなしだ。

取材ソースを喋っちまったよ草薙某。
終わったな。

「〜甘くないすか」増刷が決定。

本日の食事
 朝 キャベツのスープ、フレンチトースト、りんご
 昼 カレーうどん
 夜 魚貝のかす鍋
[PR]
by torokitao | 2009-02-14 09:06 | 日記