杉並北尾堂店主・北尾トロの日記を公開


by torokitao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日記12.16-20

12.16
昼に東京地裁。
霞ヶ関倶楽部のメンバーを捜し、座談会の打診。
午後、傍聴ひとつ。あっさり終わったのでいったん仕事場に引き返す。
雑務やって、5時に日比谷の喫茶店で、長嶺超輝氏に会う。
「この裁判がすごい!」の原稿の依頼をし快諾を得る。
いちおう北尾の責任編集ってことになっているんで編集者みたいなことをしているのだが、責任編集って何だろうと素朴な疑問も。

移動中はずっと藤沢周平全集を読んでいる。『闇の傀儡師』。
全集は重いが慣れると車内でも十分読めることがわかってきた。

そのまま帰宅し、娘を寝かしつけてから週刊文春。
「ガラスの50代」の最終回を書く。やれやれだ。
1年、49回の連載。しんどいとは思わなかったけど、毎週の締め切りがなくなると気が抜けそう。
でも、ひとつ連載が終わることで可能性が開けるってこともある。
月に4本、ざっと1万字分の余力ができたのだ。
ここでひとつケリがついたことで、来年が楽しみになったと考えよう。

「モウラ」も最低限書いたら午前2時。
このまま続行すると睡眠不足になりそうだ。
明日の傍聴で居眠りするわけにはいかないと、自分に言い訳して猫スーを抱きかかえ、ふとんに入る。

本日の食事
 朝 ポトフ、温野菜、パン
 昼 
 夜 キムチ鍋、締めにうどん

12.17
雨模様。
11時半に東京地裁着。
3日連続で、3日目くらいになるとひととおり知り合いにも会えるし、裁判所の居心地も良くなってくるね。

先着順の傍聴券、先頭に並ぶ。
2番手は鉄人社オガタ、3番手は霞っ子ユキさん。気合いが入っている。
午後、杉並親子強盗殺人事件、志村裕史被告人の審理再開。
休んでいた10カ月の間に行われた精神鑑定の結果は、責任能力あり、心身耗弱などの
病気ではないというものだった。
4時半まで、その確認に終始する内容で、裁判所選任の鑑定士であること、弁護人側の迫力不足などから、この鑑定結果が採用されそうな流れである。
一気に極刑の可能性が高まってきた。緊張する。
だが次回審理は年明け1月20日。進行がのろい。
今日の分だけじゃ書きようがなく、次回連載は休みとさせてもらうことになった。
思うようには行かないものだ。

終了後、ユキさん、阿曽山大噴火、オガタとともに市ヶ谷ルノアールで打ち合わせ。

帰宅後は「モウラ」残りを書く。
これで雑誌関係の年内締め切りはすべて終わったんでホッと一息。
あとは単行本のほうと取材の仕込み。
高遠へも行くし、冬休みはまだ先だが明日は少しラクをしようかな。

本日の食事
 朝 ポトフ、ソーセージとブロッコリ、トースト
 昼 カツカレーライス@東京地裁地下の食堂
 夜 サンドイッチ@市ヶ谷「ルノアール」

12.18
相方が忙しく、娘同伴で仕事場へ。
『ガラスの五十代』最終回のゲラをチェック。
いくつか荷物の発送と受け取り。

吉祥寺に移動して相方と落ち合い、荷物持ち。
東急デパート屋上で娘を遊ばせたりする。
ま、そんな日。

帰宅後、『モウラ』のゲラチェック。

本日の食事
 朝 さばの塩焼き、卵、ノリ、煮物、みそ汁、飯一膳
 昼 クリームパン
 夜 つけめん、餃子@「丸源」

12.19
午後まで娘と過ごし、高速バスで高遠に向かう。
閉店後の「本の家」で斉木、李さんとすき焼き、ほくほく。
すき焼き、久しぶりのせいかうまいなあ。後半飽きたが、適量ならやはりうまい。

宿泊は店の近くの竹松旅館を初めて利用してみる。
温泉じゃないのが玉に傷か。
遅くまで藤沢周平を読む。
ゆかたに丹前スタイルなんで気分が出た(アホ)。

本日の食事
 朝 おにぎり、みそ汁、卵焼き
 昼 カレーパンとクリームパン
 夜 すきやき@「本の家」

12.20
竹松旅館で朝ご飯食べて二度寝してから「本の家」で店番。
土曜だというのに通りが閑散としてヒマだった。
このあたりははもう冬ごもりなのかな。

夜、続々と人がくる。地元伊那だけじゃなく木曽、長野、埼玉、東京から電車、バス、クルマで集まってくる。
年齢層も高校生から50代まで。
14名で「ブックフェスティバル」のミーティング。
自己紹介に始まりアイデア出しまで、サンドイッチをつまみ、お茶やワインを飲みながらゆるーく11時半まで。いやいや、おもしろいわ。来年が楽しみだ。

本日も竹松旅館泊。東京からと長野からの女子2名も宿泊。
テレビつけてみたけど、すぐ飽きて消してしまう。つくづくテレビを欲しない人間になったなと思う。
シュウヘイ読みながら安らかに就寝。

本日の食事
 朝 竹松旅館で。土瓶蒸しがついた。
 昼 
 夜 サンドイッチなど@「本の家」
[PR]
by torokitao | 2008-12-29 08:56 | 日記